おはようございます。みなさん。
昨日のTSM vs GVをご覧になりましたか。ええ。あのあるまじき試合です。
TSM vs Gravity Gaming NA spring LCS W8D1

Highlightはこちら

何が起きたか私たちは理解できませんでした。
序盤こそCampingとKeaneのミスにより有利をつけたものの、
TSMのMID laner、Bjergsenの最も得意とするChampion”Zed”が、
Team GravityのKeaneが使う”Urgot”に苦しんでいる。
何度もその光景を疑いました。
それどころかこの試合を見て体調を崩しました。
TSMと言えば世界でも屈指のレーニングとソロキル能力を持つMid laner、Bjergsenを中心とし
それに追従するようにWildturtleがアグレッシブに動き、他の3人がサポートする。
そういう試合展開をしてきました。だからこそ、中心であるBjergsenが負けてしまうとどうしようもないのです。
結論だけ言えば、UrgotがZedに勝ったということです。
まぁ、GravityのKeaneといえば、Mid hecarimなど意味不明なチャンプでキャリーする一風変わったチャンピオンプールを持つ事で知られています。
しかし、今回のMid urgotは使ってみれば結構奥が深く、面白いピックですね。今回はUrgotについて書きたいと思います。
大前提として、この試合。TSMがBAN pickで大きな失敗をしたのは間違いないです。
素人から見てもADダメージが強すぎるのは明白です
(APダメージはMundo Q・W、Rek BurrowQ、Zed Passive、Luci W、Lulu Passive・Q・Eのみ)
その上で、urgotの強さというのは何か?というのを考えていきます。


まずはこの試合の、GV KeaneのRuneとMasteryから。
keane rune
kena mas
スキルはRQEWです。
Urgotの弱点と言えば、そのクソ短いAA射程(425)とマナの問題、そしてtank ADCとか言っときながら普通のrangedと同じくMRは上がらないことなどです。
この問題をクリアする時、urgotはmid lanerとして十分に活躍できます。top lanerとしても同様です。
■レーニング
ドラン剣orフラスコスタートで720Gold貯まったらリコールして涙を買いましょう。
涙を買えばマナの問題はほとんど無くなります。ラストヒットは極力Qで取ってマナ消費を抑えながら涙のスタックを貯めましょう。
ハラスはAAとEからのQ連打の2種類です。Qの直当てはほぼ不可能なのであまり狙わないようにしましょう。
ダメージトレードをする場合はWをタイミングよく使い有利にトレードしましょう。
■集団戦
Ezrealのようなものです。後ろからEを当ててQを連打しましょう。
Assasinが来た時はUltを使います。ADC,APCが不用意に近づいてきたらUltを使います。
自分から前に出てUltは使いません。あくまでadcの立ち回りをして、近づいてきたFighter、Assasin、carry達にUltを使います。
AAできる位置に敵がいるならQの間にAAを挟むことを忘れないでください。
■Pros Cons
長所
ADダメージのハラスを持っている
スキルの射程が長く自衛もできるため死にづらい
黒斧とEのシナジーが強い
Ultを使えば硬い
短所
射程が長いMageに弱い
単体にしかバーストを出せない
AoEに弱い
Ultが使えなければバーストに非常に弱い
逃げ性能が皆無
trollだと思われる
■どんな時にpickすればいいか
敵が2AP構成じゃない時
長射程Mid mageじゃない時
(味方と)相手をあっと驚かせたい時
そんな時にオススメです。
TSM vs Team Keane GVの試合のマッチヒストリーはこちら

タイトルの通りです
40bfee169432cbe0017cb8c92be909d5.png
もうね、むちゃくちゃでした
2秒でEcho再発動されますよほんと。バーストヤバかった。
ランク高いし上手いだけだろうと。そうも思いますがXearthとLucianはもうnasusべも無く死にましたね
後ろから湧いてきて2秒で死ぬんですよ。どうしろって言うんですか、もう!フルビルドでもすぐ死にますよ!
まあ育ちすぎなんですけど、ちょっと見てみたところこないだまでCLGにいたdexterもEcho積んでるみたいです
連発できるQ、移動速度の速さ、Onhitが乗るEとEchoとLichbaneを持った時のバーストは異常。
jungle item+EchoとLichを持ったevelynnは2秒間にEchoのアクティブ2回とリッチベーンを2回発動させてくる
tankyにしてもEchoの基礎ダメージが結構強いので、echoは必須アイテムじゃないでしょうか。
ルーンは赤AD黄AR青AP紫AP、マスタリは21/9/0です
jungleアイテムを青・青にしたあとはEchoに直行、その後LBっぽい
ヤバイです。試してみて強かったらまた詳細なビルドを書きます
韓国を参考にしようと思ったけど、patch5.5になるのがNAと比べて遅いからまだ無さそう。早く韓国勢も積んでくれー参考にしたい
たぶん3日後にはevelynnクソ弱いって言ってると思います

こんにちは
先日のpatch5.5でBardという新チャンピオンが登場しました
fd7f3b19d864b6c494db6dd3cf9ade40.png
デデドン!(絶望)
勝率36%ですよ。なんじゃこりゃ。
まだ使い方が定まってないのが大きいとは思いますが
難易度が高いのも影響しクソみたいな勝率になってます
そもそもRoamingするsupportというコンセプト自体、NAでは向いてないですが……
このBardが登場したことによって他のsupportの勝率が2%ほど上がったそうですね。笑う。
で、使い方を考えてみたいとは思うのですが
前提として、RoamをしないとPassiveのチャイムを集められないので
相方のadcはroamされてもtowerdiveされにくく、waveclearに優れ、レベル先行することで優位に立ちやすい子がいいです
全部を満たすadcはあまりいないと思いますが……
jinxやgraves、caitlyn、lucian、sivir、corkiなどがいいのではないでしょうか
スキルを見ていきましょう(LoLJP wikiから転載)


Passive Traveler’s Call
Passive: Ancient ChimesとMeepsという二つのPassiveを持つ。
ANCIENT CHIMES: マップのどこかに鐘が出現する。鐘を取ると、非戦闘時の移動速度が7秒間上昇(5回までスタック)、経験値を取得、Manaが[15 + 失っているManaの8%]回復する。鐘は10分経つと消える。
MEEPS: 通常攻撃の際、スタックを消費してターゲットに追加ダメージを与える。取得した鐘の数で性能が強化、5でスロー(1s)を付与、25でターゲットの後方にも追加効果を与え、65で効果範囲が広がる。
魔法DM: 30/55/80/110/140/175/210/245/280/315/345/375/400/425/445/465 (+0.3) (鐘の数: 10毎に上昇。150以降は5毎に20上昇)
スロー: 25/45/60/70/75/80% (鐘の数: 5/45/85/115/135/145)
最大スタック数: 1/2/3/4 (鐘の数: 0/15/55/95)
CD: 12/11/10/9/8s (鐘の数: 0/35/75/105/125)
Q Cosmic Binding
Active: 貫通する光線を飛ばし、命中したユニットへ魔法DMとスロー(60%)を与える。貫通した光線が他のユニットまたは壁に命中した場合、両方のユニットにスタンを与える。
魔法DM: 75/110/145/180/215 (+0.5)
スロー/スタン時間: 1/1.2/1.4/1.6/1.8s
消費MN: 60 CD: 11/10/9/8/7s Range: 925
W Caretaker’s Shrine
Active: 指定地点にHPを回復するオーブを設置する。オーブは設置から10秒経過すると回復量が最大になり、最大3つまで設置できる。オーブに触れた味方ChampionのHPが回復し、移動速度が50%増加する、移動速度増加は1.5秒かけて元に戻る。敵Championが触れた場合、オーブは消滅する。
最小回復HP: 30/60/90/120/150 (+0.2)
最大回復HP: 70/110/150/190/230 (+0.45)
消費MN: 100/105/110/115/120 CD: 12s Range: 1000
E Magical Journey
Active: 壁の向こう側に移動できる一方通行のゲートを設置する。ゲートを右クリックすると敵味方どちらも通行でき、味方は通行速度が上がる。
速度ボーナス: 10/20/30/40/50%
消費MN: 30 CD: 26/24/22/20/18s Range: 1000
R Tempered Fate
Active: 約1秒後に指定範囲(350)のユニットを2.5秒間行動不能かつ無敵にする。この効果は敵味方両方のChampion/Minion/Monster/Turretに反映する。
消費MN: 100 CD: 130/115/90s Range: 2500


■Passive
説明がとっても長いですが、要約すると
マップ上に出るチャイム拾い、それを消費してAAが強化される。
拾った累積のチャイムによってAAが更に強化される。
チャイムを拾うとマナと経験値を得る。
ということです
■Q
実質、BardがRoamして使えるのはこれぐらいです
レーン戦でもこれしかほぼありません
レンジは長く、スタンの時間も最大1.8秒でなかなか優秀ですが当てるのが難しいです
portalを通ってきた相手には確実に当てられるため、Eと合わせて逃げスキルにもなります
■W
レーンからRoamするときに置いておいて、adcに取ってもらう用のヒールボックスです
10秒たたないと最大回復量にならないですが、レーン戦以外では気にせず味方に使いましょう
CDも短いのに3つしか置けないのなんでだ
■E
bardがレーンで最弱レベルなのはこのスキルのせいです
レーン戦では一切使えませんが、
junglerとsupportが一緒に動くならthreshのlanternのようにgankできます(少し違いますが)
botで言えば、(blue側として)敵のturret裏からjunglerと一緒にgankしたりと
junglerと共に動くことによって生かされるスキルです
■R
難しいスキルです。ロマンはありますが……
こちらがwombo構成ならイニシエートとして使用できますし、ディスエンゲージでも敵を固めれば使えます
しかし思ったように敵や味方を捕まえられず、敵だけ止めるはずが敵4人+味方1人止めて味方死亡。なんてこともよくあります
序盤のtower diveをやりやすくしてくれます


ルーンやマスタリーはtankyでいいんじゃないでしょうか
スケールが悪いし、スキルの2つはAPレシオがありませんし
スキル上げはRQWEが多い気がしますが、WQでもいいかもしれません
Pros/Cons
長所
roamでjunglerにブリンクを与えることができ、gankの成功率を上げられる
優秀なレンジ・スタンのQ
レーンから離れてもヒールできるW
可能性は無限大の長射程ult
チャイムを集めきった時のAA強化は驚異的
パッシブでエッジのスタックを消化しやすい
AAのモーションがいい
タワーダイブしやすくgankをオブジェクトにつなげやすい
短所
そもそもダメージもCCも薄く弱い
Ultにダメージがないので上手く使わないとダメージ負けしどうやっても集団戦で勝てない
レーンでハラスも弱いし柔らかいしCCも当てにくいし弱い
ロームしても一人じゃ何も出来ない
敵をアシストしやすい
雑魚
結論
敵にBardがいればガッツポーズしろ。味方にBardが来たらDodgeしろ。

PAGE TOP