こんにちは。今回はSKT T1のFaker SenpaiがLCKでpickした、mid ireliaについての考察です。
SKT vs KOO, Game 1 | LCK Summer 2015 W3D1 | SK Telecom T1 vs KOO Tigers


もくじ
1. なぜ、midでireliaを使うのか?
2. 始める前に(ルーン・マスタリ・スキルオーダー・ビルドパス)
3. 集団戦での役割
4. 長所 短所
5. おわりに


1.なぜ、midでireliaを使うのか?
Ireliaは本来、W上げによる1v1の強さ、サステインの高さでtop laneを維持し、trinityという一つのパワースパイクを迎えた後の追撃力、バースト、DPS、CC耐性により中盤のcarryとして使われることがとても多かったです。
つまりTop ireliaは1v1に強いというIreliaの特性を生かしながらも、小集団戦に強く5v5の集団戦にあまり強くないというtopに必要な要素に反した性能でした。
その点で、midにireliaを送り込むことにより、小集団戦に強いIreliaを最大に活かすことができます。midは、集団戦に参加しやすく中盤に確実なダメージを出力することができます。
W捨てであるため1v1の性能はさほど高くなく、DPSに優れていませんが、その代わりにバーストと対象指定の強いCCを持っています。中盤の集団戦、trinityを所持した後にパワースパイクを迎えるのはtop ireliaと同様で、Wのレベルが上がることによる1v1性能の上昇を活かして、中盤強く終盤はtop laner達との1v1も担えるようになります。
射程650のQでミニオンを踏み台にしてから、もう一度射程650で近づけるireliaのプレッシャーは、敵のmidに大きな圧力をかけることができます。もともと現在使われているmid lanerはcassiopeia、azir、kogmawやvarusといった1v1のソロキルを狙うタイプではなく、pokeや集団戦を重視したチャンプが多くfarmタイプが多いです。gank合わせに強いireliaはそれらのタイプのmidlanerに簡単なファームをさせないための圧力を持っていることも大きな強みです。その圧力を高めるために、igniteを持ちます。
プロシーンの試合というのは、15分前後でもう試合が決しているとよく言われます。その前後でパワースパイクを迎えるireliaを、最も試合を動かせるmidに配置することで、試合の流れを掴むことが目的だと考えられます。


2.始める前に
マスタリー・ルーン
midi relia faker
mid irelia rune

スキルオーダー
REQW
今回のFakerのIreliaはWを捨てていました。継続的に続く1v1の場合、Wはとても有効に働きますが、今回は集団戦での行動を重視しているため、WよりもQを優先しています。
ビルドパス
フラスコスタート→Trinity→マーキュリー靴→フロハ→王剣→バンシー、omenなど
フローズンハートを王剣より先に積む理由は、Wを捨てているので王剣を先に積んだところでASに高い価値が無いことが挙げられます。Wが育ってきた時点で王剣が出来ればいいでしょう。この時点で育っている相手はsivirだったこともあり、フローズンハートでCDとARを上げて硬さと強さを両立する構えです。


3.レーニングと集団戦の役割
レーニングはQとWのパッシブによるタワー下CSの取りやすさ、push力の無さなどもあり基本的にタワー下でのファームが基本になるはずです。
ireliaのタワー下の耐えやすさは、zedやyasuoよりもっと高いです。その理由の一つとして立ち位置の自由があります。
立ち位置の自由というのは、一般的にmelee DPSというのはミニオンの横に位置取りしてLHを取ります。そのためスキルショットの狙いの的になってしまいますし、その分で体力を消耗してしまいます。
一方ireliaは、QによりLHを取るときの立ち位置がQの射程である650の範囲となります。これにより相手に狙われにくい状態でファームをすることができるため、体力の消耗も少なくファームをすることができます。
集団戦の際、AoEのultはできるだけ多くの敵に当てることが重要です。多くの敵に当てることによりHecarimのような持久力を保ちながら、1体にCCとバーストをお見舞いする事ができます。
ireliaはinitiaterではないので、味方のinitiateに合わせるか敵を囲い込むことが必要になります。入るタイミングとしてはタンクと同時、もしくは少し遅いぐらいがもっともいいタイミングです。
狙う敵はDPSです。ADCやAPCを狙うべきです。敵からのバーストを貰わないようにスキルを見ながら入りましょう。


4.長所 短所
長所
中盤に迎えるパワースパイクにより、ゲームメイクがしやすい
1v1の重要性が下がるmidに行くことで、小集団戦に重きを置いたスキルオーダーにできる
強いCC、高い機動力・追撃力、高いバーストダメージ、パッシブとultの回復による耐久性
gank合わせがとても強いため、midへの強い圧力がある
E上げによる低ヘルスからのカウンター性能の高さ
topに集団戦の強いチャンピオンを配置することができる
厳しい相手にも土下座力の高さがあるため、とても厳しいマッチアップというものがない
短所
late gameでのパワースパイクの衰え
push力のなさ(早いpushをするためにはultを使う必要がある)
topにDPS AP championを配置したいので、topのpick幅は狭くなる
土下座が基本になるため、ファームに慣れが必要
ほとんどの攻撃手段が対象指定なので、敵チームのcarryにtankが重なると狙いにくい


5.おわりに
irelia midの最も大きな特徴は、中盤の強さを小集団戦で活かすということです。小集団戦に参加すること=mid ireliaの強さと言っても過言ではありません。
しかしpush力の無さが少し厳しく、常にpushされることが多いため、タワー下での高いCS精度が必要です。まあ、タワー下CSは取りやすいので大した問題にはならないかもしれませんが。
今回のSKT vs KOOのゲームのteam compとしては5v5の集団戦よりも、evelynnやcorkiといったチャンピオンをpickし、小集団戦に重きを置いたteam compにしています。topに集団戦に強いrumbleを配置したのは、5v5をultにより敵を分断し小集団戦の形式を作ることもできる。そのうえAPのDPSということで最も相性がいいtop lanerだと考えています。
チームのメンバーがAPのDPSを出せるrumble、evelynnといったチャンピオンをpickし、中盤で試合を決定づけるような展開にしたいならば、mid ireliaは良いpickになります。
皆さんもMid ireliaをプレイして、Fakerごっこをしてみませんか?

ico_Ahri.jpgAhri the 9 Tailed Fox


スキル 「LoLJP wiki」から引用
P
Essence Theft
Passive: スキルが敵ユニットに当たる度にEssence Theftのチャージを1つ得る(1回のスキルで得られる上限は3チャージまで)。9チャージの状態でスキルを使用すると、チャージを全て消費し、使用したスキルが敵に当たる度に自分のHPを回復する。
回復HP(1Hit毎): 2 (+0.09) + (1 × Lv)
Q
Orb of Deception
Active: 指定方向にオーブを放ち当たった敵ユニットに魔法DMを与える。オーブは行きと帰りでそれぞれにヒット判定があり、帰りの場合はTrue Damageを与える。オーブを射出して手元に戻るまでの間AhriのMSが一時的に215上昇する。増加MSは少しずつ減少し、最低80まで減少する。
魔法/TrueDM: 40/65/90/115/140 (+0.35)
消費MN: 65/70/75/80/85 CD: 7s Range: 880
W
Fox-Fire
Active: Ahriの周囲を回る3本の鬼火を放つ。鬼火は5秒間持続し、近くの敵ユニットに自動的に突撃して魔法DMを与える。鬼火が同一対象に突撃した場合、2発目以降は本来の30%分の魔法DMを与える(同一対象に3発hitで合計160%の魔法DM)。Ahriの通常攻撃範囲内に敵Championがいる場合、それらを優先して狙う。
魔法DM: 40/65/90/115/140 (+0.4)
消費MN: 50 CD: 9/8/7/6/5s Range: 550
E
Charm
Active: 指定方向に投げキッスを放ち、当たった敵ユニットに魔法DMを与え、対象を魅了し、スロー(50%)がかかった状態で自分の方向に移動させる。また、CC無効の移動系スキルの動作に入っている敵Championには無効である。
魔法DM: 60/95/130/165/200(+0.5)
魅了効果時間: 1/1.25/1.5/1.75/2s
消費MN: 85 CD: 12s Range: 975
R
Spirit Rush
Active: 指定方向にダッシュした後、周囲の敵ユニット(範囲600,敵Championを優先)3体に魔法DMを与える。このスキルは10秒の間、3回まで連続して使用できる(但し、一度使用する度に1秒のCDが発生する)。2~3発目はマナコスト無しで使用可能。
魔法DM: 70/110/150 (+0.3)
消費MN: 100 CD: 110/95/80s Range: 450


解説
P-溜まった状態でQをミニオン6体、往復で12回当てれば、かなりのヘルスを回復できる。なるべく往復ヒットで回復できる量が多いQで使う。
Q-序盤のダメージ源。pushにも強い、貫通でのダメージ減少もないのでレーンではこれとcharmを撃ってハラスする。移動速度が上がる+True damageにより、ARMRを積むタンク相手に強い。
W-中盤はクールダウンも5秒になりダメージがかなり出るようになる。敵が近づいてきたときには、最初に押しておこう。
E-強力なCC RangeもAhriのスキルの中で最も長く、終盤のにらみ合いで柔らかい敵に当てればバーストを入れられるので、積極的に狙おう。キルチャンスがあればUltEや、Flash即Eから入ろう。
R-ダメージだけ見ても70/110/150(0.3)×3のダメージがあり、このultによって得られる機動力は言わずもがな。これがあるので集団戦でAhriがダメージを出さずに死ぬのは、バーストで1秒も持たなかった時ぐらいになる。Ahriが安定してダメージを出せる最重要スキル。集団戦が始まったとき、3体に当たる位置に飛び込んでいくも、後ろめに立ってQとEとWでダメージを出し、tankに張り付かれたときにUltで位置取りするのも自由。とても便利。
スキルオーダーはRQWEです


アイテム
ドラリン→鬼本→ソーサラーシューズ→echo→帽子・void・砂時計


長所
近づくことなくダメージを出せるため、プレイングの幅が広い
xearth、ziggs、kogmawなどのpoke勢やadcにカウンターできる
2adc構成に対する明確なメタ
低いCDでスキルを回転させるため、結構なDPSが出る
bot laneへの強力なgank、4v4のdragon fightで強い(柔らかい敵に強い)
QによりMSが高く、優秀なkitingが可能
最低限のダメージがultとWで保障されている
短所
Wのレベルが上がらないとダメージが乏しい
ダメージが他のメイジと比べて高くはない
方向指定スキルが多い


きつい相手
Leblanc
スキルマッチアップですが、よく厳しい例として挙げられます。相手がWで近寄ってきた時、QRE、Wで戻るをタダで貰ってしまうと確実に勝てません。UltでEを避けて攻めに転じれば、相手のスキルは全て落ちているのでキル出来なくともリコールさせられるはずです。大事なのは相手のWやEを避けるかどうかです。
アビサルの仕様変更により、若干厳しくなります。
Cassiopeia
レーンではQかWに当たるだけでハラス負けしてしまい、Lv6以降は突っ込んだらUltでカウンターキルされてしまいます。blind pickでもない限りcassiopeiaはサモナースペルでCleanseを持ってくるので、かなり厳しいです。
楽な相手
xearth
Lv6以降はUltで確定で勝てます。AhriはいつでもXearthを殺せます。
ziggs、kogmaw
上と同じです。


どんな状況でpickする?
相手の構成がpoke構成だったり、2adcだったりする時
相性のいい味方
Vi
Ahriの不確定なスキルショットを確定で当てられるようになるViやNautilusといった対象指定CCは、Ahriのpick kill性能をより強力にしてくれます。


序盤のレーニング
QとEをハラスの主軸に置き、Passiveが溜まったときはQをミニオンに当てて回復しましょう。Eが当たればQは当てることができるので、E→Qのコンボが一番の基本です。近寄ってAAしQを撃ち、MS上昇を活かして逃げるのもいいでしょう。序盤はEのチャームの効力が短いので、Eを途中(lv8時点)で2にするのも良い選択です。
中盤
中盤のダメージは育っていなければあまり高いものではないですが、少数戦ならかなり強いのでdragon fight、botへのroamは積極的に行っていきましょう。CCの強いjunglerがいる、もしくは相手のmid lanerがpoke系やadcタイプならソロキルを狙うのもとてもいいです。Ultを積極的に切っていきましょう。


プレイングメモ
スキルショットを持つ敵チャンピオンにはめっぽう強いです。Ultがあれば3回避けるチャンスがあるので、しっかりと狙いを澄ましてUltを適切な方向に使いましょう。序盤は相手の当たってはいけないスキル、当たってもいいスキルを考えて行動しましょう。(序盤に当たってはいけないスキルはLeblancならW、CassならQとW、ziggsならQ、zedはQなどです)
レーン戦のキモはQの単純なハラスとEQWのバーストハラスです。mid lanerの基本ですが、相手のスキルがCDになっているなら積極的に仕掛けていきましょう。多少踏み込んでも、Qを撃った時のMSバフがあるので離脱が容易です。射程ギリギリではなく、強気のハラスを心がけましょう。
集団戦では継続的にダメージを出すことができるため、デスしないことを目標にするのがいいでしょう。しかし、バーストを持っているahriは敵carry陣の懐に潜り込みキルすることもできるので、状況次第です。自分の育ち具合やダメージ、敵キャリー陣の育ち方などを考慮して決めましょう。視界外から敵キャリー陣のところにultで入っていけば、ahriは敵にとってとても脅威になります。集団戦を始める前に、自分がどちらの役割を果たすかをある程度決めておくといいでしょう。
DPS APmageは粘りが大切です。特にahriはQによりkite能力が高いので、死にかけても粘れば意外と活躍できます。あっさり死なないようにしましょう。
1v1はスキルを当てれば非常に優秀なchampionですが、避けられると途端に弱くなります。特にEはCDが長いため、Eは狙いを澄ませて当てましょう。
Popstar Ahriは青バフの前でダンスすると青バフを躍らせることができます。

こんにちは。今回はSplit pushについての個人的な分析です。
普段はチャンピオン考察シリーズをやっていますが、思いついた時だけこういう意味不明な考察をしてます。
0.はじめに
1.0:4:1 Split push
2.1:3:1 Split push
3.Split pushをするために適切なチャンピオン・必要な道具
4.おわりに


0.はじめに
まず最初に、Split pushとは自分の知識だけでなく、チームのSplit pushへの理解が必要です。
一見、Split pusherの能力、1v1性能や逃げ性能やwaveclear性能が重要なように見えますが、それだけではありません。
なので、今回は”Split pusherとして何をやるべきか?”よりも、”それ以外のチームメンバーについて”に重点を置いて解説します。
基本として、Split pushされた時、たとえば0:4:1構成ならば、相手も同じ人数の振り分けをする必要があります。0:4:1構成に対してmid groupなんてしたら、タワーが折られちゃいますからね。


1.0:4:1 Split Push
Topのミニオンウェーブを自動的にpushされるように調整した後、midにadc、support、junglerとあと一人が集まり、1v1、waveclear、サステインorバースト性能に自信があるTop laner、もしくはMid lanerがbotを一人でpushします。
この時に最も重要なのは、midに集まった4人です。Split pusherがこの後どういう行動を起こすかによって、4人の行動は変わります。

1.1 Split pusherが1v1でソロキルをした
この場合、midに集まった4人はbotにrotateし、タワーのsiegeをしましょう。なぜmidに集まった4人がbotに行くのかというと、bot側のjungle内で戦闘が起きればまず5v4の状況を作り出せるので、敵は当たることができません。supportがともに動くことによって、このタイミングでは踏み込んだbot側の視界を安全に取ることができます。またmidは敵が4人集まっていたはずなので、間違いなくミニオンウェーブが小さいか無いかです。bot laneはソロキルされたため敵がおらず、ミニオンがmidよりは溜まっているはずです。
ここで大事な話です。Split pushにおいて重要なものは”視界、Vision“です。
Split pusherが敵のgankを絶対に避けるため、ではありません。重要なのはTop側の視界、具体的に言えばbaron周辺の視界です。
もしbotにmidの4人がrotateしたとき、top側の視界が失われていたらどうなるか。相手はwave clearに優れたziggsやXearth、kogmawといったmid lanerをbotに送り、baronを始める可能性があります。
この時の敵の行動の話として、top lanerをsplit pusherの相手に送り込むことが多いです。それはSplit pusherがmidに行き、人数差のある状態で当たられた時にtpを使用できるというのが大きな理由ですが、それに加えてtpを持つ事によりデスタイマーが上がると同時にbaronに参戦できるのも一つの理由です。
次の選択肢もそれに関係しています。

1.2 Split pusherが2v1や3v1で死んだ
これもまたよくある場面です。2v1や3v1でとっちめられたpusherを咎めることは簡単ですが、今回はそんな無益な事ではなく、midに4人いるメンバーはsplit pusherがgankを受けた瞬間から、baronを狩りに行く、もしくはtopへrotateする事が重要です。
botでsplit pusherが2v1の状態になったとき、敵の構成は0:3:2になっています。こちらがbaronに向かっている時、敵は3v4に常に警戒しなくてはいけないため、移動に時間がかかります。topへのsiegeも同様です。
baronを狩るとき、DPSが二人なのか一人なのかはとても重要な要素です。例えばmid lanerがazirやcassiopeia、kogmaw、varusなどの時は、baronを狩る速度が全く変わってくるため、時間がかからずbaronを狩る事を容易にしてくれます。また、split pusherがgankを受けた瞬間からと言っていますが、これも時間的な問題です。察知した瞬間からbaronに向かうことがとても重要で、全ては時間との勝負です。当然ですが、時間が経てば敵は集まってきます。

1.3 Split pusherが1v1で負けた
お前は何をやってるんだ。


2.1:3:1 Split Push
例えばTop lanerもしくはMid lanerがtopとbotに分かれ、それ以外のメンバーがmidに集まる構成です。あまり多く見られる構成ではないですが、この場合で重要なのはtopは逃げ性能とwaveclear性能、botはwaveclear性能と1v1性能、サステインorバースト性能です。

2.1 botのSplit pusherがソロキルした
この場合、botにいるのがtop lanerなら、baronを始めることができます(recallを挟んでもいいが、メンバーは早くbaronを始める)。botにいるのがmid lanerなら、botへのsiegeをすることができます。

2.2 botのSplit pusherが2v1や3v1で死んだ
先ほどと同じパターンです。baronかtop siegeかを選択することになります。

2.3 topに敵が集まってきた
botに何人かmidにいたやつを送り込みましょう。adcとsupportが適切だと思います。topに敵が集まってきたなら、それなりにtopのpushが出来ている状態でしょう。先ほど言いましたが、splitをする際に一番重要なのはtopの視界です。相手はtopにいる敵を殺さない限りはbaronへの視界が取りにくい状態です。だからこそtopをpushするなら死んではいけません。殺さずに相手がbaronを始めようという感じを察知したなら、すぐにbaronの方に集まりましょう。

2.4 topのsplit pusherが死んだ
死ぬなよ


3.Split pushをするために適切なチャンピオン・必要な道具
一般的な0:4:1構成のSplit pushの場合の話をします。その場合の適切なチャンピオンと必要なアイテムです。
Split pushといえば、Zedですね。あれは満点です。1v1性能、サステイン、バースト、waveclear、全てを持っています。

3.1 チャンピオン
個人的にSplit pushに向いているのはZed、Yasuo、fizzなどのmid laner、support型ではないAAができるtop lanerです。support型のtop lanerとはmaokaiやnunuなどです。

代表的なmid laner
Zed
Split pushと言えばzedです。WEQでのwaveclearの早さ、ultやpassiveによる1v1性能、王剣を積むことによるサステイン、タワー折り性能。ultのちょっとしたnerfはありましたが、zedのプレイスタイルであるsplit pushは全く変わっていません。集団戦でも仕事ができることが強みでしょうか。

代表的なtop laner
Tryndamere
1v1性能の高さはもちろん、ultによるしぶとさにより2v1になった時の時間稼ぎが容易です。ただ集団戦での対処がされやすいため、こちらは特化したpusherという印象です。

3.2 Split pushに必要なアイテム
たびたびbaronバローンって言ってるのでわかると思いますが、味方がSplit pushをしている時に持っておくべき唯一のアイテムはpink wardです。
supportでもjunglerでもいいので、味方がsplitするなら絶対に一本持っておきましょう。


4.おわりに
Split pushは、敵を動かすことによって人数差と時間を作り出すことが目的です。動かすだけなので、そのアドバンテージは時間だけです。
botからbaronまで走るのに30秒ほどかかりますが、Split pusherがgankされた時得られるのはそれだけのアドバンテージです。zedがsplit pushをしたとき、対処に困る理由はzedをgankしても1:1トレードされる、とかではなくて、baronへのプレッシャーが常にかかっているからです。zedを殺した後、敵チームが何もしないならzedを殺しまくったら勝てます。
チームが戦略的に優れている、またはSplit pushを理解しているのなら、Split pushは試合を動かすためのとても有効な手段となります。

※この記事は私のZedが見殺しにされないためだけに書きました

PAGE TOP