_K1P9175.jpg

この記事は前回記事 C9がNA LCS Summer Regionalsで起こした奇跡 Part 1 と Part 2 の続きになりますが、ある程度のストーリーは書いています。
対GravityはPart 1に、対Team ImpulseはPart 2に書いています。

動画が多すぎたので、2記事に分けています。
前回記事(C9がNA LCS Summer Regionalsで起こした奇跡 Part 1)の続きです。

こんにちは。現在、NA LCSでは世界大会への切符を争うNA LCS Summer 2015 Regionalsが行われています。

14312312312312.jpg

今期のRegular Seasonを6-12、10チーム中7位で入れ替え戦をギリギリ免れる成績で終えた絶不調のC9。
Worldsへ出場するには、このトーナメントで今期4位のGravity、3位のImpulse、1位のTeam Liquidを倒さなければなりません。
試合はBest of 5の3本先取で行われます。
その中で昨日、今日とC9が起こした面白すぎる奇跡の数々を紹介します。

動画はHighlights動画の一部を時間指定で埋め込んでいるので、パソコンでの閲覧推奨です。また、動画が多いのでPart2に続きます。

また、C9の今シーズンの苦悩として、こちらの(Cloud9が進む世界への王道)という翻訳記事がとても面白かったです。

C9というチームをよく知らない人は、ここまでのNA LoL界を最も牽引してきたチームと思えばいいでしょう。実績も最もあります。
そのC9でShot Callerとして大きな役割を果たしていたHaiですが、プレイヤースキルの向上を図ってこの夏、選手の交代がなされました。代わって入ったのが、EUのSolo Q Rankingで常にトップにありながら、プレイヤーの態度からプレイの無期限停止を受けていた”Incarnati0n”でした。
Haiが抜けた後のC9は、あまりにも戦略的に脆く、そしてCallerも定まらないままでこれまでにない屈辱的な戦績を残します。
そんなシーズン中盤、Superstar Junglerと持て囃されるMeteosがサブに、そしてHaiがShotCallerとしてJunglerに代わって入り、チームの再建を狙いました。

それを踏まえたうえで、ぜひ翻訳記事を一読ください。きっとC9が好きになるはずです。

 

PAGE TOP