カテゴリー「 LoL-戦略・チームコンプ 」の記事

22件の投稿

Lulu_DragonTrainerSkin.jpg
こんにちは、あるいはこんばんは。
LoLには、5つのRoleがありますが、その中でも多くのRoleをこなせるチャンピオンがいます。
そのチャンピオンをDraft Pickすることによって、敵にとって読みづらくカウンターし辛いというメリットがあります。
そんな Flex Pick (柔軟なPick)の中でも、
特に現在のメタで強力であり、大会で使用されているものや、個人的に強いと感じるチャンピオンを紹介します。
チャンピオン名の後に続いている[]内は、文字の大きさがPick頻度を表しています。

 || はじめに


大会を見ていない人たちに向けて、2v1 lane swapについての解説です。
既にかなり洗練されている戦術なので、解説はとても長くなっていますが、ごめんなさい。
大会見てる人は、この人はこういう考え方なのか。ぐらいでいいです。
※動画がカクカクですがPCスペックの問題です。

Shen_1.jpg
今回の記事は、プロで流行りのメタを紹介する記事です。
たまにこういう記事書いていきたいなーって思います。
一昨日の記事からまたテンプレートを変更しましたが、
こちらの方が私としてもなじみがいい感じがします。

 || 2camps Leash


Junglerの最初の2キャンプのダメージをTop lanerが肩代わりし、level2スタートする戦略です。
ちなみに正式名称は知らないので適当に付けました。知ってる方いたら教えてください。
個別に動画を録ってもいいんですが、プロシーンで普通に使われているのでLCSの動画を貼っておきます。

(動画時間9:00から)
 || 戦略の目的

このleashを行うことで、Junglerはほとんど体力を消費することなくバフを回収することができ、3分30秒時点での戦略の幅がとても広がります。
また、ほとんどのTop lanerでlevel2スタートをすることができます。
Top botのSwapへの対抗策としても有効で、これを行うことでTop lanerはJunglerと共に行動する選択肢を得ることができます。
難点としては、2分30秒ほどまでのミニオンを放置することになるため、この戦略を取った場合にゴールドの損失があります。
 || Junglerの圧力

この戦略を取る際に最も恩恵を受けるのは、Level3時点での圧力がとても高いがBuffを二つ取ることによりRecallを余儀なくされていたjunglerです。
現在のメタでPickされるJunglerでこの戦略と相性がいいのは、
Nidalee, Evelynn, Lee sin, Ekko, Rek’Saiあたりです。
敵チームがこのような戦略を取ってきた場合は、3分20秒あたりからgankを警戒しなくてはなりません。
LeeSinやRek’Saiといった青バフを必要としないチャンピオンは、Top lanerに青バフを譲ることもできます。
Top lanerがマナがあれば活躍できるFizzやRyzeの場合、青バフを渡すことはとても有効です。
ぜひチーム戦などで使ってみてください。

PAGE TOP