カテゴリー「 LoL-チャンピオン 」の記事

113件の投稿

皆さんは今朝やっていたEU LCS SPRINGをご覧になりましたか?
Week3の今週からpatch5.2が適用され、新しいチャンピオンの運用がされています
その中で最も注目され、これから旬となるであろう
nidalee jungleについての解説をしていきます
(top AD fizzもそのうち考えたい)
1試合目 H2K vs SK gaming

nidalee jungleが初お披露目となった一試合目のハイライトです
ご確認ください
さて、jungle nidaleeを使うに当たってメリットとデメリットを考えていきます
メリット
Qが当たった時のバースト
タワーダイブのし易さ
Qのpoke、Eのヒールによりにらみ合いに強い
スキルが多くスキルを回せば1v1に強い
マナがあればjungleを回るのがかなり早く安定する
デメリット
マナがきつい
Qの精度にgank力、poke力などnidaleeの全てがかかっている
捕まると脆い
集団戦では火力を出しづらい
CCがない
簡単に説明すると、pokeのできるCCのないlee sin
といった感じでしょうか
使ってみた感じだと、やはりQの精度ですべてが決まるなという印象です
でもやはり当たれば強いという感じ
構成にもよりますが、これから流行るんではないでしょうか
ビルド例(SK gaming svenskeren)

スキルはRQEWがド安定
ルーンは赤にADを入れるのがいいみたいです
印象では、jungleアイテム青エンチャ・ソーサラーシューズ・砂時計はコアビルドだという感じ
ソーサラーシューズを積んだ後、相手がまだMRをあまり積んでいないようならMPen仮面を積むという感じですね
sheenは強いですが、pokeの威力を上げたいタイミングでは必要ないので確定ではないです
結論
Qが当たれば強い
pokeが強いため試合を動かしやすい
というわけで、私も3回ほど使いましたが結構強いです
今度可愛いスキンも出るので使ってみてください

こんにちは。
kalistaといえばrek’saiの前にリリースされたADCですね。
TOPやMIDでもたまに見かけますが……
さて、彼女はぴょんぴょんするのが強いまさにチャンピョン(激寒)なんですが、相手によってはすっごいきついです。
まず、kalistaはスキルショットを避けてナンボのチャンプなので、対象指定のスタンやスネアは一瞬で死ねます。対象指定のアサシンもきついです。
たとえば、taricです。taricのスタンを当てられるだけでディスコネクトまであります。
前に、相手チームにwarwickとkatarinaがいたんですが、kalista使って4/20とかやらかしました。ごめんなさい。
でもzedとかに1v1勝てたりするので、すごく楽しいチャンピオンですね。
で、使っているマスタリーとかビルドを書いていきます。
ルーン

マスタリー

アイテムビルド
ドラン剣→LS鎌→ハリケーン→AS靴→血剣→SS→LW→CC解除する剣
スキル
REQWです
レーン
ハラスはAAバックステップ→Qステップイン→AAバックステップとか、AAして左右に避けるとかです。楽しくなってきて適当に前に飛んじゃって死ぬことも割とよくあります。
ULTの使い方
サポを助ける時と追撃やイニシエート時、あとは集団戦でサポに助けて欲しい時。ディスエンゲージに使うとサポが犠牲になるので見てて痛快です、Skypeとかしてたら大爆笑です
使っていて楽しいchampionなので皆さん一度使ってみてください。

PAGE TOP