【メタ考察】ekkoについて + 近頃の珍しいpickを集めてみた

こんにちは。最近は大会でekkoが見られるようになったり、Faker先輩のMid MasterYiが出てきたり、面白いことになってますね。
今回はekkoの今の具体的な運用と、おまけに珍しいpickの考察です。
最近の珍しいのって言ってますが、あんまり最近じゃなくても書いてます。


ekkoについて
現状ekkoはtop、jungle、midで採用されており、その比率は1:2:1といったところでしょうか。
ekko top・mid(topとmidの運用はさほど変わりません)
基本的にfull APビルドです。最初はDran’s ringかflaskスタートですが、安定させるならflaskスタートがいいでしょう。
スキルオーダーはRQEWです。
鬼本を初手に積み、top laneならCDR靴、mid laneならソーサラー靴を積みます。その後はlichbane、zhonya、deathcap、luden’s echo、voidなどを積みます。
終盤、とても高いバーストを持っていますが、とても脆いのでultやzhonyaを使えずに死ぬ可能性があります。
よってバーストで溶かされないために敵のcarry陣を行動不能にする必要があります。横や後ろから敵の後衛に仕掛けましょう。死なないために突っ込みます。後衛に大きなダメージを出したなら、死なずにultで戻ってくるだけで大きな成果です。
高い1v1性能と逃げ性能でSplit pusherに適しています。
topのルーン・マスタリ(参考→FNC vs GIA matchhistory 試合→FNC vs GIA
huni ekko
midのルーン・マスタリ(参考→TSM vs TDK matchhistory 試合→TSM vs TDK
bjerg ekko
ekko jungle
基本的にフルタンクビルドです。スキルオーダーはRQEWでsolo laneと同様です。lv1はWを取ります。
gankはWを仕掛けて入るよりも、Eでblink in→Qでスローを付与、パッシブでスロー付与とヘイストを得て張り付くタイプです。
集団戦では同様にQEで敵に張り付きながら、Wのスタン+シールドで前線を維持し、Ultはヒール、離脱、blinkととても便利に使えます。
スマイトの色は敵に合わせましょう。紫も赤も青もどれも使われています。エンチャントはcinderhulk(緑)です。
アイテムはSightStone、足袋orマーキュリー、Frozen heart、Locket、SV、バンシー、などなどとても普通のtanky junglerです。
相手の体力が減少したとき限定ですが割合ダメージもあり、Wのスタン、パッシブによるとても強いスローとヘイスト、Ultでの生存能力の高さがpickの理由でしょうか。
しかしダメージは後半になればなるほど無くなり、終盤はただのゴキブリと化します。しかしUltの基礎ダメージは十分に高いので、敵キャリーにhitさせることができるならUltのダメージを狙うのはとても有効です。
キャリータイプではないので、soloQで使うならcinderhulkの後trinityなどを積むのもありかな?と思っています。生存しやすいのでMejaiやOcultといった武器も選択肢として無しではありません。
jungleのルーン・マスタリ(参考→TL vs C9 matchihistory 試合→TL vs C9
IWD ekko
現状のekkoの評価
solo laneではとても強いultがあるにもかかわらず、zhonyaを入力できないほどのバーストで殺されてしまうと一切のダメージを出せずに死んでしまいます。そして、ダメージを出すには確実に突っ込む必要があるのがまさしくAP版Master Yiといったところ。
レーンでの立ち回りはとても簡単で、E→Qを当てればほとんどのダメージ交換に勝てますが、集団戦ではシールドを活かしつつ死なないように後衛に突っ込む必要があります。
それに比べて、jungle ekkoは確実に全てのスキルを活かしながら行動し、確実なダメージtankをすることができます。敵はekkoの割合ダメージを嫌うのと、CCがとても強くキャリー陣に近寄れない状況を作り出せるからです。
jungle ekkoはサステインに乏しく、Wのシールドを使いすぎるとマナが枯渇するという弱点があるものの、終盤Frozen heartを積むことによって終盤での集団戦で最大マナを獲得しながら、敵の中心でAS低下のオーラをしぶとく張ることができます。チームがダメージを出すことができるならekko jungleは現状tier1のpickです。


珍しいpick
Mid Master Yi
SKT T1 Fakerがpickしました。ゲーム内随一のスノーボール性能です。
スキルオーダーはRQEW、アイテムは王剣、youmuがコアアイテムです。
Mid Irelia
もう前に書きましたが一応書きます。SKT T1 Fakerがpickしました。スキルはREQWです。
中盤のパワースパイクによる小集団戦の強さ、タイマン性能の高さ、pokeチャンピオン相手にミニオンを踏み台にしたQの射程650+650の範囲で強制エンゲージできる点がとても優れています。アイテムはTrinity、王剣、以下防具。
GV Keaneシリーズ
Mid rumble
J4との組み合わせが凶悪です。topまたはjungleにJ4を配置することが前提とも言えるpcikです。
スキルはRQEW、ビルドは対APではabyssal、対ADならzhonyaを購入します。靴はソーサラー靴です。
Mid J4
TopにRumbleを置いた時にpickされました。スキルオーダーはRQWEです。
アイテムはhydraを初手に積み、マーキュリーor足袋から黒斧、Frozen heartなどがコアです。
Mid Malphite
対viktorでpickされました。UltEQのワンコン、高いイニシエート力が魅力です。
スキルはRQEW、装備は初手にabyssalが基本です。上記3つは先にpickすべきではありません。基本的に後出しです。
Top fizz
特に珍しくはなくなってしまいました。smite tpが主流です。スキルはRWEQ。
アイテムはcinderhulk、trinityを持ちます。ultによる高い1v1性能と逃げ性能、2種のblinkによるキャリーの拘束力に優れています。しかしまともに育たなければ硬くもなく、ダメージも無いゴミチャンプになります。
Support Malphite
TDK Smoothieがpickしました。ちなみにmid laneはyasuoでした。
Qでハラスが可能で、Lv6以降はイニシエート力とバーストがある一方でpeel力に欠けています。
soloQでキャリーするならとても良いと思います。アイテムはフルタンクです。gloryやtalismanなどは無くてもイニシエートが可能です。peel力に欠けるため、できるなら逃げ性能の高いcorkiなどと組むのがベストなのではないでしょうか。corkiならall inも強いですし。

PAGE TOP