勝利のために、パワースパイクを理解する

ちわっす。
いつもこんにちはから入るのも味気ないので新鮮さを加えてみました。相互リンク募集中です(唐突)
今回はパワースパイクについてです。


“パワースパイクを理解する”
LoLというゲームを始めたばかりの人が、よく戸惑うのが攻め時がわからないという点です。これはサモナーレベル30になっても漠然としていて、なんとなく攻めれる気がするから攻める、そういう行動が多くないでしょうか?私もそうです。
敵のスキルが落ちている、敵のSS(summoner spell)が落ちている、敵の動きが弱そう。様々な要素が集まり、初めて”攻め時”が理解できます
そしてパワースパイクというのは、一つの攻めの指標です。今回はパワースパイクについてと、自らのパワースパイクに合わせた行動についての考察です。


1. パワースパイクとは
パワースパイクとは、各々のチャンピオンの強い時間帯やタイミングを意味します。
なぜこれを理解することが大切かというと、自分の強い時間帯=戦闘を起こすべき時間帯であり、攻め時と言ってもいいでしょう。
そして、パワースパイクを迎えていない時間帯というのは、イコール戦闘を起こすべきでない時間帯なのです。
MTG、HearthStoneというようなカードゲームをプレイしたことがあるなら、その重要性がわかると思います。
アグロと呼ばれる速攻のデッキは、試合を序盤から崩さなくてはなりません。そのためミッドレンジ、中盤に強いデッキには勝てますが、コントロールと呼ばれる序盤を耐えて後半に逆転するタイプには勝てません。
ミッドレンジ対コントロールは、コントロールの弱い守りをぶち破ることができるので、ミッドレンジに有利があると言われています。
これはLoLによく似ています。序盤、Lv3でパワースパイクを迎えるxinzhaoやleesinのようなjunglerは、中盤以降のult gankerを相手に有利な試合展開を築けます。ireliaのようなチャンピオンで中盤に試合を壊せば、終盤に強いハイパーキャリーを腐らせることができます。
しかし、LoLはカードゲームではないので、すべてがこの通りではありません。
まず、中盤強いチャンピオンは中盤まで耐えることができます。後半強いチャンピオンは、視界がしっかりしていれば中盤強い相手でも育つことがでしょう。
耐えることができるからこそ、パワースパイクを理解することが何よりも大切です。
パワースパイクを迎えたとき、自分がどう試合を動かすかを意識しながらプレイすることが、このゲームの勝利に繋がります。
2. パワースパイクの種類
パワースパイクには、多くの種類があります。

スキルの数が増えることによるパワースパイク。
スキルレベルが最大になった時のパワースパイク。
trinity forceなどのアイテムによるパワースパイク。
ステータスがスタックするタイプのチャンピオン。
manamuneがスタックでmuramanaに進化したとき。

まだ種類があるかもしれません。とてもなだらかなパワースパイクを持つチャンピオンもいます。
今回はそれぞれのパワースパイクの特徴と、迎えた時に可能な行動をチャンピオンを例に挙げたりしながら紹介していきます。


1. スキルの数によるパワースパイク
これはレベル2、レベル3、レベル6の時にスキルの数が増えることによるパワースパイクです。
スキルが敵より1つ多いという状況の場合、よっぽどのミスをしない限りは負けません。この格差が最も現れるレーンは、bottom laneです。
bottom laneは1wave + 3melee minionsで2人のレベルが2になります。これは非常に重要です。
なぜならレベル2になった時というのは、top laneやmid laneは1人のレーンなので、スキルが1つから2つになるだけです。ですが、bottomはスキルが2つから4つに変わります。
特にsupport championというのは、レベル2で非常に強力なall in性能を持っています。例えばthresh、blitz、leona、nautilusなどが該当します。これらのチャンピオンにレベル2を先行され、捕まってしまえば、それだけでflashを使わざるを得ない状況が作られてしまうのです。
そのためにbottom laneは、最初のwaveと次の3体のmelee minionsをとにかく早く、相手より早く処理する必要があります。lv2が先行されてしまっても、引けばいいと簡単に考えてはいけません。相手は次のwave、もしかしたらその次もzoningをやめないかもしれません。bottom laneにとって、レベル2はそれぐらい重要です。例えば、アリスターはEをレベル1で取り、ミニオンをヒールしてプッシュするぐらい、レベル2は重要です。
ちなみに、ソロレーンでは1wave + 1melee minionでlv2になります。
2. レベルを先行した時の行動
先ほど書いたことそのままなんですが、lv2やlv6を先行した場合はエンゲージできるならこちらから仕掛けましょう。
leona、sona、nautilus、kennen、malphiteなどはlv6でとても強いultを手に入れられます。そのタイミングでレベル先行しているなら、そのレベル先行という差を縮められる前に攻めましょう。


1. スキルレベルが最大になった時のパワースパイク
一つのスキルがMAXになった時、とても強くなるチャンピオンは多いです。
例としてvladimir(Q)、irelia(W)、cassiopeia(E)などは通常スキルが最大になった時、mid kogmaw(R)などのultが最大になった時。これらのチャンピオンは、スキルが最大になることでそのチャンピオンに最も求められているものを得ることができます。
vladimirのレベル9、Qが5になった時、vladimirは非常に強力なハラス&サステインを得ることができます。
ireliaのWが5になった時、ireliaはdealistとして必要なとても高いDPS true damageを手に入れられます。
cassiopeiaのEが5になった時、cassiopeiaは非常に強力なバーストとDPSを得ます。
mid kogmawのUltが3になった時、kogmawは高いダメージと超射程のpokeを1秒ごとに発射できるようになります。
彼らはここまでもその性能を持っていたはずですが、その性能を更に強力にするタイミングはこのスキルレベルが最大になるタイミングです。
これらのチャンピオンはその時点まで、耐えてファームをし、その後行動を起こすことで有利な展開を築くことができます。
2. 最大になったら?
スキルレベルが最大になったなら、その特徴を活かした行動をするべきです。vladimirはQをひたすらスパムし相手をリコールさせるか、リコールしないならREQWでソロキルするかです。cassiopeiaもQやWが当たったワンチャンスを活かしてソロキルを狙ってもいいでしょう。kogmawはteamにgroupしてもらい、ひたすらpokeしましょう。


1. アイテムによるパワースパイク
この場合に最もわかりやすいのは、最初に例に挙げたTrinity forceです。Trinity forceは多くのステータスをまばらに上昇させますが、スキルを使った後の通常攻撃に攻撃力の200%を追加するという非常に非常に強力なパッシブがあります。
アイテムによるパワースパイクがわかりやすいのは、adcarryでしょう。
corkiやkogmawといった低CDのultを持つadcarryは、trinity forceを持った時点でIEを持った相手に勝つことができます。
IEを買うJinxなどの一般的なadcarryは、IE + PD or Shivを持った時にパワースパイクを迎えます。
また、vayneやtwitchなどがよく初手に買うBoT Ruined king、通称王剣は他のfirst itemより安く、ASとの相性の良いチャンピオンにとても早いパワースパイクを与えます。
adcarryを例に出しましたが、他にも例はあります。SeraphとRoAを購入した時点のRyze、Trinity forceを購入した時点のirelia、gunbladeを手に入れた時点のakaliなどは非常に強力なパワースパイクを迎えます。
2. アイテムを買った後
先ほどのスキルレベル最大まで耐えるというのと同様、これらのチャンピオンはアイテムのパワースパイクを迎えるまで耐えることで、確実なレーンでの勝利を掴むことができるでしょう。


1. ステータススタック系のチャンピオン
ステータスがスタックするチャンピオン、代表的なものはnasusがいますね。QでCSを取るたびにQのダメージが3上がるという、nasusを象徴するようなスキルです。
veigar、sion、nasusといったチャンピオンはステータスを上昇させることでそのチャンピオンに求められているものを手に入れることができます。veigarはmageとしてのバーストダメージ(support運用の方が多いですが、今回はmidとしてです)、sionはtankとしてのhealth、nasusはsplit pushのためのdeal性能です。
彼らは特にパワースパイクが存在せず、時間がたてば経つほどそのステータスは強力になります。もう十分だという判断は、プレイヤー自身がする必要があります。
2. スタックしきったら。
veigarはfarmするより、ワンコンでキルするためにマップ上を動いた方がいいでしょう。sionもtankとして戦闘に参加する事が最もスタックを活かせます。なら、nasusは?というと、彼の場合するべき行動とスタックの条件が全く同じです。split pushをしてdeal性能を活かし、ひたすらファーム、ファームを繰り返すだけです。来たミニオンをファーム。ジャングル入ってファーム。ついでにレーンに来た敵チャンピオンをファーム。簡単ですね。


1. スタック系のアイテムが最大になった時
これはmuramanaのことなんだけど、説明しなくていいや。俺muramanaしょっちゅう使い忘れるし。


終. おわりに
パワースパイクにも多くの種類があります。次からは自分のよく使うチャンピオンや、これから使おうと思うチャンピオンのパワースパイクを意識してプレイしてみてはいかがでしょうか?
後半のパワースパイクという目標に向かってひたすら耐えたり、序盤のパワースパイクで耐えている敵を倒してしまうのもいいでしょう。
敵よりも自分が強い時間帯“を、見つけてみてください。

PAGE TOP