【チャンピオン考察】Varus Midガイド

最終更新日時 : 2016年6月22日

ico_Varus.jpgVarus the Arrow of Retribution


スキル 「LoLJP wiki」から引用
P
Living Vengeance
Passive: 敵ユニットを倒すと3秒間攻撃速度が20%増加する。敵Championをキル/アシストした場合は効果時間が6秒、増加攻撃速度が40%に増加する。この効果はスタックしない。
Q
Piercing Arrow
Active: 最初にスキルを使用すると狙いを付ける。この間は通常攻撃や他のスキルを使用できなくなり、Varusの移動速度が20%低下するが、狙いを付けている間は徐々にこのスキルのダメージと射程距離が増加していく(2秒で最大)。再度このスキルを使用することで指定方向に貫通する矢を放ち、当たった敵ユニットに物理DMを与える。ダメージは敵に当たるごとに15%減少する。最小で33%。狙いを付けて4秒間経過すると、スキルを中止して消費したマナの半分が回復する。このスキルは狙いを付けたときからCDに入る。
最小物理DM: 10/47/83/120/157 + [攻撃力 × 100%]
最大物理DM: 15/70/125/180/235 + [攻撃力 × 165%]
消費MN: 70/75/80/85/90 CD: 16/14/12/10/8s Range: 925-1625
W
Blighted Quiver
Passive: 通常攻撃に追加魔法DMと6秒間持続する疫病が付与される。疫病は3回までスタックする。疫病のスタックが付与されている敵ユニットにVarusの他のスキルが命中した場合、疫病のスタックを消費して対象の最大HPに比例した魔法DMを与える。
追加魔法DM: 10/14/18/22/26 (+0.25)
疫病魔法DM(1スタック毎): 対象の最大HPの2/2.75/3.5/4.25/5% (+0.02)%
(Minionに対しては360DMが上限)
E
Hail of Arrows
Active: 指定地点に矢の雨を放ち、範囲内の敵ユニットに物理DMを与える。指定地点は4秒間呪われ、範囲内の敵ユニットに継続的にスローとHP回復量-50%を与える。
物理DM: 65/100/135/170/205 + [増加攻撃力 × 60%] 効果範囲:
スロー: 25/30/35/40/45%
消費MN: 80 CD: 18/16/14/12/10s Range: 925
R
Chain of Corruption
Active: 指定方向に腐敗の蔓を投げつけ、当たった敵Championに魔法DMとSnare(2s)を与える。当たった敵Championの周囲に他の敵Championがいた場合は、その敵Championに腐敗が広がり2秒後に同様の魔法DMとSnareを与える。腐敗の効果範囲外まで逃げると腐敗は途切れる。
魔法DM: 150/250/350 (+1.0) 腐敗効果範囲: 550
消費MN: 100 CD: 110/90/70s Range: 1075


解説
P-レーンではLH精度、ハラスに活躍し、集団戦ではAoEをばら撒きつつASが上がるのでどの場面でも優秀。
Q-Varusの花形とも言えるスキル 最大チャージ射程は1600を超えるのでハラス、集団戦のAoE、スナイプキルでとても活躍する 最終のCDは8秒で、CDをruneで10%、masteryで5%、youmuで10%、靴で15%稼ぎ4.8秒にすることでこのスキルを連発するのがmid varusの特徴 スキルを使った瞬間からCDに入るので、CDがとても短く感じる
W-LHが取りやすくなる 疫病によってtankにも強い
E-地味な回復阻害付き ダメージはそれほどでもないが範囲も広く当てやすいため集団戦で優秀
R-対アサシンスキル 相手がバーストを入れようとしてきたらこれで止めて逆にバーストを入れられる 集団戦では敵がまとまっていると何人も止まることがある
スキルオーダーはRQEWです


アイテム
フラスコ→涙→ブルタラ→コア:CD靴・涙剣・LW・youmu→血剣・バンシー・QSS剣・黒斧など


長所
圧倒的なAD poke性能とpokeからのsiege性能
長いAA射程(575)とスキルの射程の長さで、レーニングが強い
スキルの高いADレシオとAoEで集団戦でダメージを出しやすい
Ultの2秒スネアがあるため捕まりにくい
パッシブによりASも悪くなく、ムラマナとyoumuを合わせてAAでのDPSもかなり出る
Qによるキル回収性能
短所
Qのチャージに慣れるまでクセがある
画面固定では絶対に使えないQの射程
MIDだが逃げ性能がない
装備が揃わないとダメージが出ない


きつい相手
Ahri
近づかれた場合一切勝てない、pokeで削りつつpushしないとfarmさえ厳しくなる
Lux
射程がvarus同様長いがシールド持ちな上、序盤APにはダメージ交換に勝てない。hexを積まないと殺される。
Akali
Lv6以前で倒さないと確定で負けます。akaliのultは後ろに出るためQを当てづらく、ultで止めても何度もULTで追い掛け回されます。
楽な相手
一般的なアサシン達にはultをちゃんと当てられるかの勝負で、当てられるならイーブン以上、当てられないならとても厳しいマッチアップです。


どんな状況でpickする?
varusをpickしてもAD偏重な構成にならない時
相性のいい味方
Sejuani
sejuがultを使えばVarusのultが確定で感染します。sejuaniがAPであることも強力です。AoEダメージも高いので集団戦でとても強い組み合わせです。
janna
シールドと高いpeel能力により生存率が格段に上がります。シールドによるAD増加もADレシオが高いvarusとマッチします。


序盤のレーニング
積極的なハラスを続けましょう。フラスコ持ちのAD mid rangeチャンプの強みとして、とてもハラスが強いことが挙げられます。理想としては相手をリコールさせ、1200goldほど貯まったところでリコールし涙+ロンソ+ward+ポーション数個を買ってくるのが理想です。gankで死なないように、できるだけレーンは引き気味にし、相手junglerがどちら側にいるかある程度把握しておきましょう。
中盤
涙剣とブルタラが出来る頃にはQのLvも5になっているため、十分ダメージが出るようになります。レーンではQで延々とハラスとpushをして、できるだけ敵midがroamできない環境を作りましょう。集団戦は敵がdragonやbaronをやるために集まったところを狙うのが最もvarusが強いシチュエーションです。イーブンの状態でDragonをやろうとして、敵に挟み撃ちにされるような状況は避けるようにしましょう。
終盤
midにgroupしひたすらpokeをしましょう。突然なイニシエート(例:ラプターからfiddle、上からpantheon)にはとても弱いので、ちゃんと視界を取ってしっかりマップを見ましょう。
pantheonはどうしようもない?頑張って察知してください。
相手のヘルスを削り、リコールさせたらタワーをsiegeしましょう。


プレイングメモ
Ultの射程は意外と長いです、そして横幅は思っているより狭いです。一直線に逃げる敵がいれば当てやすいですが、機動力の高いチャンピオンを相手にする場合スキルが落ちたところを狙わないと外してしまうこともしばしばあります。
Wのヘルス割合ダメージは強いですがメインダメージ源ではありません。あくまでダメージ源はQなので、気にしすぎてQのCDを無駄にしないようにしましょう。
Qはできるだけ溜めましょう。xearthと違ってダメージが増加します。ただtankに張り付かれているならQはさっさと撃ってult→Eで距離を取り、AA→Qを入れます。
レーニングではAAの射程を最大限活かしましょう。オールインが強い敵を相手にするときは序盤のハラスが命です。

PAGE TOP