【チャンピオン考察】Ireliaガイド

最終更新日時 : 2016年6月22日

ico_Irelia.jpgIrelia the Will of the Blades


スキル 「LoLJP wiki」から引用
P
Passive: Ireliaの視界内(範囲1200)に敵Championがいる数に応じてCC(スロー、スタンなど)の効果時間が短くなる。最大3人まで。
効果時間低減率: 10%/25%/40%
Q
Bladesurge
Active: 対象の敵ユニットに突進し、物理DMを与える。このスキルで敵を倒したとき、このスキルのCDが解消されると共にManaが35回復する。また、このスキルはOn-Hit Effectsの影響を受ける。
物理DM: 20/50/80/110/140 + [攻撃力 × 100%]
消費MN: 60/65/70/75/80 CD: 14/12/10/8/6s Range: 650
W
Hiten Style
Passive: 通常攻撃を行う度にHPが回復する。
回復HP: 5/7/9/11/13
Active: 6秒間通常攻撃にTrueDMが付与され、PassiveのHP回復量が倍になる。
TrueDM: 15/30/45/60/75
消費MN: 40 CD: 15s
E
Equilibrium Strike
Active: 対象の敵ユニットに魔法DMを与える。対象の残HP%がIreliaより高かった場合スタンを与え、低かった場合はスロー(60%)を与える。
魔法DM: 80/120/160/200/240 (+0.5)
Stun,Slow効果時間: 1/1.25/1.5/1.75/2s
消費MN: 50/55/60/65/70 CD: 8s Range: 425
R
Transcendent Blades
Active: 指定方向に貫通する刃を飛ばし、当たった敵ユニットに物理DMを与える。このスキルは15秒の間、4回まで連続して使用できる(但し、一度使用する度に0.5秒のCDが発生する)。2~4発目はマナコスト無しで使用可能。また、与えたダメージの10%(Championに対しては25%)HPが回復する。
物理DM: 80/120/160 (+0.5) + [増加攻撃力 × 60%]
消費MN: 100 CD: 70/60/50s Range: 1000


解説
P-集団戦でキャリーに近づきやすい
Q-OHEが乗るためtrinityが有効 このスキルでトドメを刺すとCDが解消される
モーションが無いためLHが取りやすい
W-Passiveでサステインを得られる Lv5になるとTrue 75ダメージがAAごとに乗る
E-ヘルスが対象より低い時にスタンさせ、高いときにはスローを与える
Ireliaはヘルスがちょっと減ってるときが一番強い、8~9割のヘルスでキャリーに近づくようにしよう
R-4回投げれるのでtrinityを発動させるのに便利
回復もあるためミニオンがいるところで戦うならなるべく巻き込む、全弾当てるとかなりのダメージがある
CDも短いのでリコール前などはケチらずプッシュに使おう
スキルオーダーは基本的にRWEQです


アイテム
フラスコ→トリニティ→マーキュリー→フロハ・王剣・omen・Visage・バンシーなど


長所
キャリーに近づいて倒しきれるダメージがある、CCが効きづらいのでpeelも通り抜けやすい
CCの効果時間が短くなる上、機動力もあり敵からしてスキルショットが当てづらい
Lv6以降、Sheen + ULTで1v1はかなり強い
sheenが出来ればバーストが出るため、teleport gankで試合を動かしやすい
殴り合いが出来ない相手(例:Riven Jax)に対して、E上げで抗戦拒否できる
QのCD解消とWのパッシブの回復で土下座ファームがとても得意
QのCD解消でラストヒットを取った後そのミニオンを始点にして1v1を強制できる
QERのどのスキルもAAのキャンセルが出来るためバーストが出る
Trinityを積むだけである程度のダメージが保障されるため、ビルドの幅が広い
gank合わせが強い
短所
序盤の1v1性能はそれなり
ダメージがどれだけ出せるかはASに依存するためNasus Malphite Nunuなどはカウンター
Qのレベルが低い間はQを使った後に距離を取られると一気にきつくなる
終盤はTrue damageが成長しないため弱い
効果時間が短くならない打ち上げには弱い


きつい相手
Nasus
ASを下げられると殴り合いにはまず勝てない、どれだけtpして集団戦を起こせるかがカギ
集団戦ならireliaの方が強い
Olaf
殴り合いに勝てない。スタンをUltで無効化されると勝ち目がなくなる。
バーストなら勝てるが相手の斧に当たると逃げられずに殴り合いに持ち込まれる事もある。
楽な相手
Vladimir
スタンさせたら勝ち
Rengar
スタンさせたら勝ち
基本的に柔らかい敵にはスタンが入れば勝ちです


どんな状況でpickする?
blinkの無いadcが相手にいるとき
こちらが先出しで相手のtopが何をpickしてくるかわからない時
後出しならtryndamereやnasusなどの不利な相手ではない時
相手のCCがやたら強いとき(例:jungle seju、mid ahri、sup leonaなどなど)
相性のいい味方
序盤からgankできるAD系のjungler
gank合わせが強いのでほぼ確実にgankが成功します
Zeke’s herald持つLeesin(→LJL2015 SEASON2 ROUND1 GAME3)
冗談です。ただ、Zeke’s heraldはTrinity持ちが二人以上いる場合選択肢として悪くありません。


序盤のレーニング
セーフティに行きましょう。相手がプッシュするならミニオンを溜めすぎない程度に減らして、タワー下でCSを取っていきましょう。
Lv3以降、いい感じに引き気味のミニオンウェーブが出来たらジャングラーを呼んでgankするよう頼みます。適当にダメージトレードして、スタンが入る程度に体力を調整して(スローでも十分強いです)、後衛ミニオンに飛びつける時にgankに入ってきてもらいましょう。
中盤
ファームをし続けてトリニティを買えば、その時点でIreliaに1v1で勝てる相手はほぼいません。積極的にダメージトレードし、1v1を仕掛けましょう。
botにもtpで圧力をかけていき、ドラゴンを取ってtop laneでまた1v1をしましょう。タワーは1本ぐらい折られても構いません。1v1が強く、tp gankが強いireliaがtpをbot laneの為に使わないほうが勿体ないです。topの対面にタワー1本取られても勝てるなら、むしろレーンが長くなって相手がファームしにくくなったと考えましょう。ireliaはこの時間帯が最も強く、終盤に行くほどに弱体化します。
終盤
Ireliaはオフタンクなので、一番に突っ込むのはあまり得策ではありません。しかし相手が3人程度の時、相手がバーストでIreliaを倒しきれない時はミニオンに飛びついてE→Qや、フラッシュ→Eをしてイニシエートをすることができます。相手が5人いる時は、味方のイニシエートを待ちましょう。


プレイングメモ
Qをダメージとしてあまり使わないようにしましょう。Qでミニオンのラストヒットを取って戦闘を開始するとき、Eを先に使えるならEを使い、Wを起動し近づきAA、AA出来ない位置に逃げた相手をQで追うようにしましょう。トドメに使うのが最高です。Homeguard gankでも同様で、Eから入れるならEから入るべきです。
トリニティの効果で、Qでラストヒットを取った後移動速度が60増加します。Eは射程が425あるので、結構離れた敵にもEから入ることが可能です。
Ultの総ダメージはかなり高いので、集団戦では3体以上巻き込んで使えるのなら一気に使っちゃうのもアリです。
QにはWが乗るのでQで飛びつく前にWを起動しましょう。絶対です。EとRとQでバーストが出ますが、一番のダメージ源はWです。
Ireliaと対象のヘルスが同じ割合の場合、Eはスタンが入ります。Qで飛びつくと相手のヘルスの方が低くなってしまうなら、FlashからEで入るのがとても強いです。

PAGE TOP