今日のmid laneについて。

こんにちは。
いやー、MSIでTSMがボコられましたね。
まあ、何というか。TSMのMid laner、bjergsenが得意チャンプを一切使わないという謎の展開でした。
全然スッキリしません。うーん。


というわけで、mid laneのお話です。
mid laneといえば、carryしやすく、roamしやすいというサモナーズリフトの花形とも言えるレーンですね。
そして今のメタで言うと、mid laneはとてつもなく幅広いpickが存在します。
今回はそのmid laneの個人的なtier表です。評価基準はどれだけ能動的に勝ちに影響できるか、つまりキャリー力がメインです。
あまり信用しないでください。抜けてるチャンプもいると思います。
tier表を書くだけじゃつまらないので、それぞれの利点や特徴も書いていきます。
あとは参考動画ですが、中身は見てないです。張ってるだけです。
Tier Gods : Ahri Leblanc Talon Corki Azir Kog’maw Cassiopeia
Tier 1 :Diana Malzahar Katarina Zed Cho’gath
番外編 : Master Yi Irelia


Tier Gods
Ahri
 Ahriはレーニング、ローミング共に強く、kitingにより集団戦でも高いダメージを出しながら、バーストを出すこともできます。また成長した時はEが当たらなくてもキルが拾えるほどのダメージがあるので、スノーボールしやすいです。弱点で言うなら、rangeが短いことです。
2934: Bjergsen as Ahri vs Orianna Mid – S5 Challenger Ranked Gameplay
Leblanc
 レーンでの強力さは未だに持ちながら、やはり最強のroaming性能とスノーボール性能を持っています。ultのダメージが減少しましたが、大した影響はありません。あなたが適正以上の実力を持っているならば、彼女を使えば確実にキャリーできるでしょう。私はBANします。
SK Telecom T1 vs CJ Entus | Game 5 Semi Playoffs Round 2 LCK Spring 2015 | SKT vs CJE G5 Blind Pick
Talon
 彼のblinkは射程が長すぎるうえ、高いバーストとステルスを持っています。順当に育っていけばadcを溶かすのはもちろん、レーンにおいて対面のmage相手にはblinkでスキルを一つ避けるだけでほぼ勝てます。ultのCDが短いため、かなりのスノーボール性能もあります。
2645: Voyboy as Talon vs Syndra Mid – S5 Challenger Ranked Gameplay
Corki
 私のイチオシです。逃げ性能、バースト、DPS、ハラス、すべてを持ち合わせています。roamingもレーナーのCCが強ければ強い部類に入るでしょう。高い追撃性能があるので、キル回収は得意です。さあ、pickしない理由はありませんね。AP mid corkiをプレイしたい!と思った方は少し前のmid corkiガイドがあるのでそちらをご覧ください(宣伝)
Keane – Corki vs Ahri – Mid – Master S5 | 121
Azir
 個人的には復権したと思います。Fakerとeasyhoonがあんなに素晴らしいプレイをしたら、ここに入れるしかないじゃない! で、強みは圧倒的なAP DPSとフィールド作用CCです。あなたがEQ(flash)Rを上手く使いこなせるなら!DPSとバーストと、集団inSecです!強い! レーンはセーフティにいきましょう。育ったら周りの奴らがただの木偶の棒だとしても勝てるぐらいのダメージを手に入れられますから!
あ、最低でもWEQは練習しておきましょう。難しいですけど。
SKT Easyhoon – Azir Mid vs Viktor – Pro Replays #45
Kog’maw
 pokeするなら今はkogmawだと思います。めちゃくちゃなUlt射程でlv16からはまさしく化け物。ちょっとアサシンに弱いだけです。そう、ちょっと……poke系全てに言えるんですけどね。blinkも自衛も持ってないkogちゃんは露骨にアサシンに弱いです。立ち回りに細心の注意を払いましょう。
TDK vs WFX, Game 4 | NA LCS Summer 2015 Promotion Tournament | Team Dragon Knights vs Team Winterfox
Cassiopeia
 難しすぎる。ただそれだけ。極めたら最強です。ただ難しすぎる。
SKT Easyhoon – Cassiopeia Mid vs Malzahar – SoloQ Pro Replays


Tier 1
Diana
 高めのバースト、強力な引き寄せ、シールドによるタンク性能。どれも魅力的ですが、もし腐ったとき逃走手段が無いため厳しいです。またQの精度が非常に大切でスノーボールしやすいか?と言われると、そうとは言えません。
Malzahar
 簡単でキャリーしやすいので、オススメです。なぜTier1かというと、あまりにもsoloQ向けすぎてあまり好きではないというだけです。ある程度のAP、ある程度のtanky、その装備さえ積んでいれば間違いなく敵を一体倒せるでしょう。逃げ性能はありませんね。あくまで1.5人分の活躍が安定してできる、という感じの評価です。
Katarina
 めちゃくちゃスノーボールしやすいですが、対処もされやすいのが現状です。狙った敵が倒せなければ何もできませんが、一人倒せば集団戦は一気にOPです。逃げ性能もそれなりですが、スノーボールしやすい性能にかかわらず序盤のroamingは弱い部類です。私なら他のchampionを選択します。
Zed
 彼は今も1v1でかなり強いチャンピオンですが、ZhonyaやQSS等メタアイテムを積まれるとまるで活躍できません。Split pushを味方が理解してくれるなら、pickとしては悪くないと思います。しかし第一線ではありません。hecarimやchogathに1v1で勝てない現状、使うなら相手のmid・topがオープンになってからがいいでしょう。
Cho’gath
 1v1性能、対アサシン性能、AoE打ち上げ、最高級のサステイン。ただ難点がありすぎる。CCが遅くgankが弱い。逃げ性能が無いためsplitできない。足が遅い。Eをオンにしてレーンハラスをすると自動的にpushされ、gankを受けやすい。味方に強いCCがあるのならpickしてもいいでしょう。味方が足止めしているところにQを当てるのが定石です。おそらくキャリーするのは難しいです。


番外編(これから来るかも?)
Master Yi
 Fakerさんがめちゃくちゃやってるんですよね。Yi mid。おそらくMSIで一度はお目にかかれるんじゃないでしょうか。強みはもちろんめちゃくちゃなDPS、多少のpushも許さない追撃性能と1v1性能。タワーダイブ、ローム性能、スノーボール、Wによる割合ダメージ減少…ですが、レーニングがメチャザコなので難易度はめちゃくちゃ高いです。さっさとjunglerを呼びましょう。
SKT T1 Faker – Master Yi Mid Lane – KR SoloQ
Irelia
 LeblnacやKatarina、Zedなどの代表的なmid lanerに有利が取れるはずです。問題はAoEのなさ、終盤のパワースパイクの衰え。おそらくtopでテレポートを持って、中盤のプレッシャーを高めたほうがいいのでしょうが、集団戦に参加しやすいmid laneでの採用は無しではない、程度です。
SKT T1 Faker – Irelia vs Morgana – Najin Cain – Mid

PAGE TOP