次のパッチで強くなるチャンピオンは? Patch6.6 考察!

aurelion-sol-wallpaper_20160309043211985.jpg
【パッチ予想】3月23日にパッチ6.6実装予定!変更点をまとめた。 – はやめんつ.com様

6.6 Patch予報が各情報サイトから発表されたので、今回ははやめんつさんの記事を参考に少し6.6 Patchについて考察してみます。サムネイルにしていますが、オレリオンソルはよくわからないので考察しません。
なお、こちらは予報なのでそのまま来るとは限りません。ご留意ください。


Buffで上がってきそうなチャンピオン
ico_Ekko.jpg Ekko
・Z- Drive Resonance [ Passive ]
 MS増加量:40/50/60/80% から 50/60/70/80% に増加。
・Phase Dive [ E ]
 クールダウン:13/11.5/10/8.5/7 秒 から 11/10/9/8/7 秒 に減少。
現状でも十分なポテンシャルがあるように感じますがなぜかbuff。主にTop, Jungleでの使用が増えるでしょう。
JungleではGragasと同様のRunic Echoes → Tank型、またはFull AP型と選択肢もあり、敵味方のチーム状況から適切なビルドができます。
Topでは基本的にitem_rodofages.jpg RoAを購入してから、item_morellonomicon.jpgLich baneAbyssal.pngitem_zhonyashourglass.jpgitem_rabadonsdeathcap.jpgitem_voidstaff.jpg このあたりのアイテムを……まあ、敵を見て決めてください。

ico_Maokai.jpg Maokai
・MR:30 [+0 per level] から 32 [+1.25 per level] に増加。
・Sapling Toss [ E ]
 持続時間:35 秒 から 40/45/50/55/60 秒 に増加。
念願のMR増加。MRが上がらないというのはTank Meleeとして致命的だったので、これはかなり大きな変更でしょう。
Sapling Tossの持続時間増加は特に影響しないと思いますが、TopのSupport Tankとしては他にないスキルを持つ優秀なチャンピオンなので、今回の変更でプロシーンに出てくる可能性は非常に高いと思います。
ico_KhaZix.jpg Kha’Zix
・Taste Their Fear [ Q ]
 クールダウン:3.5秒 から 3秒 に減少。
・Void Spike [ W ]
 クールダウン:10秒 から 9秒 に減少。
単純なCD低減なので、もちろん強くなります。今でも十分Snowball性能のある優秀なチャンピオンですが、CDが下がることで課題である序盤のJunglingが若干楽になるでしょう。レーンで使うならTop Laneでしょうか…可能性が無くはないですね。
ico_Orianna.jpg Orianna
・Command: Attack [ Q ]
 マナコスト:50 から 30/35/40/45/50 に減少。
Orianna Qのマナコストが20下がった・・・😋😋😋
なんてことだ・・・マナコストが””20″”さがるってことは、100回使ったら2000マナ上がったとおなじこと😃
2000マナあったら、Ultが20回使える・・・😫
つまりQがUlt20回分になったってこと☺☺☺

OP ChampionたちはNerfでどう変わるか

ico_Nidalee_20150921200134e55.jpg Nidalee
・Bushwhack [ Human W ]
 “Hunt” がJungle Monsterに付与しなくなる。
・Pounce [ Cougar W ]
 ベースダメージ:50/100/150/200 から 65/110/155/200 に増加。
 オートアタックタイマーのリセットが削除。
Jungle Monsterに対するQのHuntも削除されるのかと思いましたが、QのHuntが削除されなければまだ大丈夫です。序盤のJunglingでHealthを消費する量が増え、1周目は厳しくなりますが、それだけで環境から消えるほどの強さではありません。今回のNerfによりSoloQ Godとしての性能は下がりはしたものの、未だ強力なチャンピオンだと思います。もちろん、使いこなせればの話ですが。
ico_Masteryi_201509212001326ee.jpgico_Shyvana.jpg Devourer Sated Jungler
Master Yi – Wuju Style [ E ]
 アクティブ時のTrueダメージ:10/15/20/25/30 [+0.1/0.125/0.15/0.175/0.2 Total AD] から 12/19/26/33/40 [+0.25 Bonus AD] に変更。
Shyvana – Twin Bite [ Q ]
 2発目の合計ADレート:0.8/0.85/0.9/0.95/1.0 から 0.4/0.55/0.7/0.85/1.0 に減少。
・Burnout [ W ]
 Jungle Monsterへのダメージ20%増加が削除。
Titanic Hydra
・AD:50 から 35 に減少。
年に1度ぐらい来る、Farm系Junglerがあまりに強すぎる時期ですね。勝率もShyvanaが54.7%, Yiが52.89%(Champion.gg)と暴れているので当然といえば当然です。Devourer JunglerだけではなくFioraなどのDPS MeleeにとってのコアアイテムであったTitanic Hydraは、ダメージ効率も高くとても優秀だったためNerfされました。
リスクが低く育つことができるDevourer Junglerたちは、非常にSoloQ向けのPickであり強力でした。今回のNerfで消える事はないと思いますが、勝率は2%近く落ち込むのではないでしょうか。リンク外ですが、LOLの監視者様がその考察をしているので、一読してみてください。
デバウアーJGが強い理由 – LOLの監視者様
Kalista_20160227213352206.png Kalista
・AS:0.695 [+3% per level] から 0.65 [+2.5% per level] に減少。
・Sentinel [ W ]
 ゴーストが指定した場所を巡回する回数:7回 から 3回 に減少。
・Fate’s Call [ R ]
 Cast Range:1400 から 1000 に減少。
元々さほどSoloQ向けのチャンピオンではありませんが、Duo Bot特にThresh – Kalistaのコンビは高レートで猛威を揮っていました。今回のNerfはKalistaの力を全体的に削ぎ落とすようなNerfで、基礎ASが低下したことによりASアイテムの効率が全体的に悪くなっています。Fate’s Callの救助性能も下がりました。ただし、KalistaはPassiveのステップを削除しない限り消える事はないでしょう。今回のNerfはLeague全体で勝率が高かった事へのてこ入れだと思います。
item_zzrotportal.jpg Zz’Rot Portal
・AR:60 から 55 に減少。
・MR:60 から 55 に減少。
・ワードのようにAA5発壊せるように変更。(ただし、戦闘状態でなければ徐々に回復するようになる。)
やわからポータル。攻撃的な状況での性能はあまり落とさず、防御的な状況ではさらに使いにくくなりました。前回記事でもいいましたが、負けている状況では非常に弱いアイテムで、勝っているときにのみ効果のあるアイテムです。MID Portalをやるにしても、チーム全体を見て1st Towerを折られるであろう状況なら普通のビルドに切り替えてください。
quinn.png Quinn
・Blinding Assault [ Q ]
 ブラインド時間:2 秒 から 1.5 秒 に減少。
 クールダウン:11/10/9/8/7 秒 から 11/10.5/10/9.5/9 秒 に増加。
Cdlx91mUIAELGVp.png
1st Tower折られてBotでファームしてたらQuinnが見えたときのMiss Fortuneぼく

PAGE TOP