なぜUrgotは弱いのか

最終更新日時 : 2016年4月30日

x866y2witk50tfo7qrka.jpg
先日の6.5 Patchを覚えておいででしょうか? そう、我らがurgot.png Urgot様のbuffです。

  • 基本攻撃力 52 ⇒ 54
  • W – テラーコンデンサー
    • 効果時間 7秒 ⇒ 5秒
    • [NEW] R – ハイパーキネティック・ポジションリバーサーの詠唱中にキャストが可能に
  • R – ハイパーキネティック・ポジションリバーサー
    • [NEW] 位置入れ替え後、アーゴットの周囲375ユニット以内の敵に1.5秒のフィアーを与えるようになりました

 

マークスマンでありながらUlt使用後の安全が保てない面を、見事にカヴァーしたbuffだったように思います。Wの効果時間さえ下がりましたが、AD増加も合わせて大きなbuffだったでしょう。1.5秒のAoE Fearなど前代未聞です。

きっとUrgotは、これから第一線を張るチャンピオンになるだろうと踏んでいました。
しかし、結果を見てみればどうでしょう。

  • Top 48.56% → 49.45%
  • Mid 48.98% → 46.75%
  • Adc 44.71% → 46.40%

しょっぺえ。

…現実は思うようにはいかないものです。まだまだUrgotは雑魚です。Kog’Mawの勝率がクソほど下がった事が話題になりましたが、それ以下です。UrgotはADC勝率で19体中19位です

なぜなのでしょうか?

a7ff889101b3316253763571701f8a03.png  このクラブとimages_20160317144611839.jpg ベトベトンを足したようなポケモンまがいの物体は、なぜ活躍できないのでしょうか。

今回はその原因を解明し、Urgot普及のための第一歩としたいと思います。

 


①Pickするだけで味方の士気を下げる

大問題です。まずUrgotはPickするだけで味方から暴言を吐かれます。

生半可な気持ちでは使えませんし、これを明確に表しているのがこちらです。
6ed4668955c0e072723504d28a6ecc10.png
試合時間ごとの勝率

見てください。こちらは試合時間の長さごとの勝率ですが、20分試合の勝率が42.43%です。

明らかにUrgotであることが理由で味方が20分サレンダーしています。許されません。

逆に敵チームは「敵にUrgotいるからいけるいけるw」と、不利な状況でも試合を終盤まで持ち込んでいます。

味方にいれば士気を下げ、敵にいれば士気が上がる。それがUrgotです。

 

 

②見た目がキモい

大問題です。見た目がキモい上に声も機械音っぽいため、五感全てを不快にさせます。

ハイパーキネティックとかじゃなく、ハイパー不愉快です。

Urgotは射程が短いですがE→Qという射程の長いSingle Targetのハラスを持っているため、非常にレーンでウザイです。Teemoと似たような鬱陶しさがあります。しかしどうでしょうか。

2a51d3160ac59841acd5f0d1cc93109a.png

Leagueの嫌われ者 Teemoの検索結果は1千万を超えているのに対して、Urgotは200万です。5分の1です。好きの反対は無関心とはよく言ったものです。Urgotは嫌われているのではなく、皆からの興味がないのです。

Teemoのようなウザさで、見た目も声も壊滅的。勝率も低い。誰も使おうとしないのは当たり前ですね。

 


③序盤のUltが弱すぎる

大問題です。明らかに名前負けです。Hyper-Kinetic Position Reverserなどという名前ではなく、いれかえの杖とかにスキル名を変えた方がいいでしょう。

Ultはサプレッション後、位置を入れ替えてダメージを5秒間低減するというものです。そしてLv1では射程が550しかありません。550といえばMarksmanの平均AAレンジです。

もちろんサプレッションしているので、自分は動けません。使用している間はただの的になります。

その距離まで近づいて、さらに1秒間大きなCCを受けずに耐え切れるという状況はあまりに少ないです。

更にイライラするのが、そのサプレッションの短さ(1s)。味方からすれば入れ替え先を狙えばいいのか、それとも前を狙えばいいのかわかりません。こんなクソみたいなUltでスキルまで外されたのでは、チームの和は保てません。

「なんでお前Urgotなの?Malzharでも使ってくれない?」

…そう言われれば、静かに味方をミュートするしかありません。

 

 

④なぜかMarksmanタグが付いている

大問題です。Urgotの通常攻撃の射程は425しかありません。

この射程はThresh(450)やJanna(475)のようなSupport以下です。UrgotはThreshにAAされても反撃できません。

よってMarksmanではなく、TankもしくはFighterタグを付けるべきです。このままでは初心者がこの生ゴミもしくは粗大ゴミをADCだと勘違いして使う可能性があります。

そもそもUrgotはManamuneが完成する時にパワースパイクを迎えます。つまりMid-Gameで強力なチャンピオンであり、Ezrealと違って射程の短いUrgotはそこからのスケールもあまりよくありません。Blinkもないし。これを終盤のダメージを担うADCとして配置するのは、理論上でもあまりよくないものです。


Urgotを使うために

これらの問題を考えたうえで、なおUrgotを使いたいというサモナーはまずいないでしょう。

しかし、もしこの100を超えるチャンピオンの中からUrgotを召還したいというのであれば、しっかりと予備知識を備えておきましょう。

 

Top Laneで使用する
9d5fe0c00ec4bb8d8245f93351b9594f.png
青には対面がAP Championの場合、Flat MRを採用しましょう。

c19f4705aa38511af689be59d83d8881.png

Deathfire TouchはE→Qのコンボでかなりの秒数ダメージが入ります。DoTダメージ+単体攻撃なので相性が良いです。ASは上げてもあまり価値がないのでスキルダメージを上げましょう。
スキルはRQEWです。
アイテムはitem_manamune.jpgThe_Black_Cleaver_item_2016031213152607d.pngitem_mawofmalmortius.jpg3110.pngitem_lastwhisper_20160307200524e65.jpg派生 このあたりが候補。item_iceborngauntlet.jpg はAAの射程が短すぎるのであまり活きないでしょう。

※正しい使い方をすれば強いというわけではなく、正しい使い方をしても弱いです


あとがき

去年GV KeaneがUrgotを使って一大旋風を巻き起こしましたが、懐かしいですね。考察記事はどこにやったか忘れました。
たぶん今年は使われないでしょう。キモいのでせいせいします。

PAGE TOP