Patch6.5で変更を受けたチャンピオン達はどう変わった? J4, Soraka, Urgot考察!

patchnotes_2016header_0.jpg
こんにちは!Patch 6.5に入ってから数日が経ち、日本サーバーのRankが賑わいを見せていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今回の6.5 Patchは全体的な微調整が多かったですが、その中でも注目だったのが

  • ジャーヴァンⅣのUltダメージがAoE化
  • ソラカの大幅な変更
  • ハイパーキネティックポジションリバーサー

だと思います。今回はこれらの3チャンプについて、パッチの調整内容に合わせて考察したいと思います。


ico_JarvanIV.jpg ジャーヴァンⅣについて

  • W – ゴールデンイージス
    • クールダウン 20/18/16/14/12秒 ⇒ 全ランクで12秒
  • R – 決戦場
    • コスト 100/125/150マナ ⇒ 100マナ
    • 「決戦場」は捕らえた敵全てにダメージを与えるようになりました

さて、今回のJ4 UltのダメージAoE化により、J4が多く見られるようになったと思います。
ただ、日本サーバーでプレイしている限りだと、なぜかJungleで使用している人が非常に多いですね。
今回のbuffは、私が思うにソロレーンJ4向けの強化だと感じました。これまでジャーヴァンはJunglerとソロレーンで求められるものが違っていて、JunglerとしてはEarly Gankのキャッチ能力と中盤以降のCCが中心で、ソロレーンではキャリーをキャッチしチームファイトのダメージで大きなアドバンテージを取る…というのがソロレーンのJ4です。
今回のJ4のUlt Damage強化は、もちろんJunglerとしても意味があるbuffでしたが、今回のbuffを考慮して使うのならADを伸ばしやすいソロレーンJ4の方が良いでしょう。Junglerとして使用するなら、単純なTank型よりも若干AD寄りなビルドをした方がいいでしょう。
ルーン, マスタリ & スキルオーダー(ソロレーン)

db772efc618d289184638d39186fd120.png
赤AD or ARPen / 黄 Health Scale or AR / 青 MR or CDR / 赤 AD
 
スキルはRQEW、もしくはRQWE。
アイテム候補

item_youmuusghostblade.jpg item_ravenoushydra.jpgimage (27) The_Black_Cleaver_item_2016031213152607d.pnggageitem_mawofmalmortius.jpgitem_lastwhisper_20160307200524e65.jpg + 靴
ico_Soraka.jpg ソラカについて

  • Q – 星のささやき
    • コスト ランクに関わりなく70/75/80/85/90マナ ⇒ 40マナ
    • クールダウン 7/6.5/6/5.5/5秒 ⇒ ランクに関わりなく5秒
    • 「星のささやき」でダメージを受けたすべての対象にスロウを付与(中心にいた敵のみではなく)
    • [削除] 中心の対象に150%のダメージを与えることはなくなりました
    • [NEW] 敵チャンピオンに当てると4秒間再生を獲得する。毎秒14/16/18/20/22(+ 0.1 魔力)の体力を回復し、敵に向かって移動していないときは移動速度15%を付与。
  • W – 星霊の癒し
    • 回復量 120/150/180/210/240 ⇒ 80/110/140/170/200
    • 再生の影響下で使用すると、ソラカは対象に3/3.5/4/4.5/5秒間(「星のささやき」のランクに応じる)再生を付与する
    • [削除] 「星のささやき」を敵チャンピオンに命中させた際の回復量を増加させることはなくなりました
    • [削除] ミニオンをターゲットすることはできなくなりました

少し変更が多く難しいですが、簡単にまとめるとWのヒール量が減少、そしてQに再生という新しいパッシブが付与されCC面で強力になりました。これまでの使用法であればWを最初に最大にする以外の選択肢がありませんでしたが、今回のPatchでQを上げるという攻撃的な選択もできるようになりました。
というわけで、若干柔軟性が上がりましたが、W上げで使用する場合はNerfと言えます。そのため、私はQ上げを推奨しています。QのAP ratioは再生を合わせて0.4 ヒール+ 0.35ダメージなので、それなりに優秀です。仲間に移せば最大0.9AP ヒール + 0.35APダメージです。
これまでのソラカはルーンにHealth RegやMana Regを積み、ADCの背後からずっとヒールしているものでしたが、これからは紫にAPを積み若干攻撃的にするのも良いかもしれません。敵がどのようなSupportをPickしてきたかによって、Q上げかW上げかを使い分けるのも良いでしょう。

ルーン, マスタリー & スキルオーダー

3ebef0b22bb0e2f0c55d4fa54647107a.png
赤 AR / 黄 AR or Health Reg / 黄 MR or Mana Reg / 紫 AP or Health Reg
スキルはRQWE, もしくはRWQE。
アイテム候補
edge.png or coin.png sightstone.png aegis.png pink.png 2010.png2010.png + 靴やSupport Items
再生の効果時間は4秒で、QのCDは5秒なので、CDRが25%あれば当てられる限り再生のバフを持っていられます。
CDRの上限まで持っても価値がないわけではないですが、目安として考えておくといいかもしれません。
urgot.png アーゴットについて

  • 基本攻撃力 52 ⇒ 54
  • W – テラーコンデンサー
    • 効果時間 7秒 ⇒ 5秒
    • [NEW] R – ハイパーキネティック・ポジションリバーサーの詠唱中にキャストが可能に
  • R – ハイパーキネティック・ポジションリバーサー
    • [NEW] 位置入れ替え後、アーゴットの周囲375ユニット以内の敵に1.5秒のフィアーを与えるようになりました

このブログではたびたび登場しますが、そのほとんどがオチ担当だったためまともに取り上げたことはほぼありません
さて、今回のハイパーキネティックポジションリバーサーの調整ですが、375という狭い範囲へのFearのため狙ってかけることが難しいです。
1秒後に入れ替えて、その地点から375のため、相手側としては避けることは容易です。一人突っ込んでも大して身を守る能力に長けているわけではありません。
ハイパーキネティックポジションリバーサーは、これまでと変わりなくLv3になった時の800Rangeによる強力なPick up能力が強みではありますが、このバフを活かすなら小集団戦で強力かつ1v1で有利を取りやすいアーゴットとしてはTop laneでの使用が適切でしょう。
ADCは安全な位置からダメージを出す事が最も重要ですし、タワーを折るのも遅いUrgotはあまり向いていないと感じます。
しかし、Muramanaが完成した際のパワースパイクが他のADCと比べてあまりにも強力であるため、理論よりもスノーボールしたいと考えるならADCでの使用も十分可能です。
ルーン, マスタリ & スキルオーダー(ソロレーン)
ced6582e774a9ca0ed304c7ba98bebb5.png
赤 AD or ARPen / 黄 Health Scale or AR / 青 MR, CDR,CDR scale, Mana Reg / 紫 AD
スキルはRQEW, もしくはRQWE。
アイテム候補
(item_sapphirecrystal.jpg スタート)item_manamune.jpg item_iceborngauntlet.jpgimage (43) The_Black_Cleaver_item_2016031213152607d.pngitem_mawofmalmortius.jpggagedeath.pngitem_guardianangel.jpg  + 靴

あとがき

今回はバフに合わせてビルドやアイテムを考えてみましたが、好評ならシリーズ化していきたいですね。
皆さんのツイート数で判断します。
※1 J4 JungleのFeed率は60%と言ったところですが、マジで弱いな…しか言ってないのでソロレーンでも弱い可能性があります。
※2 ソラカはW上げを相手にして「あ~~~クソウゼエ~~~」しか言ってないので、W上げの方が強い可能性があります。
※3 アーゴットPickは、Trollの可能性が非常に高いです。注意してください。

PAGE TOP