MR or AR!? ダメージの割合を把握しておくべきチャンピオン。

corki_redbaronskin.jpg
皆さん、Corkiのダメージの物理と魔法の割合はどれぐらいかご存知ですか。
75%が魔法ダメージで、物理ダメージは25%に満たない割合です。
このように、アイテムや見た目に反してダメージ割合の傾向が違うことがあります。
今回はそういったチャンピオンを取り上げてみました。


チャンピオン
※ダメージは赤が物理ダメージ、青が魔法ダメージです。グラフの大きさがバラバラですが、ダメージには関係ありません。
全てのダメージなので、チャンピオンに与えるダメージとはズレがある可能性があります。参考程度に。

Corki(ADC)
ico_Corki.jpg944760126994ae3d62c41b2b343cab19.png
魔法ダメージ > 物理ダメージ
75% > 22%
パッシブの効果により、通常攻撃の半分が魔法ダメージに変換され、ダメージソースであるQとRも魔法ダメージであるため非常に魔法ダメージに偏ったマークスマンです。Corkiに対抗したい場合は、MRを重視しましょう。
Udyr(Jungle)
ico_Udyr.jpg60335205b81fce51eeef212c3d837d4e.png 
魔法ダメージ > 物理ダメージ
48% – 39%
Udyrは見た目に反して、魔法ダメージがとても多いです。
その理由として、メイン火力であるRのダメージが魔法ダメージである点、
またJungle ItemではRunic Echoesを購入しても、Devourerを購入しても、ボーナスダメージが魔法ダメージである事が挙げられます。
ただし、Top Lanerとして使用される場合、スキルオーダーがQ>W>E>Rのようになって、物理ダメージのチャンピオンになります。
Vayne(ADC)
ico_Vayne_20150921200234435.jpgd5c5e54fc3027a8389666f0c68270900.png 
物理ダメージ > Trueダメージ > 魔法ダメージ
72% – 20% – 7%
VayneのTrue Damageが非常に強力なのは間違いありませんが、ダメージのほとんどは物理ダメージです。
相手にVayneがいるからといって、ARアイテムを買わない…というようなことはせず、しっかりとARとHealthを確保しましょう。
Jax(Top)
ico_Jax_201509212047512ec.jpgaafc44f42180b367937e93f5b314f0b9.png
物理ダメージ > 魔法ダメージ
65% – 33%
ハイブリッドチャンピオンの代表ですが、ダメージとしては物理ダメージの方が高いです。
Junglerになると、Devourerの魔法ダメージ + AS型になることが多く、魔法ダメージの比率が上がります。
Warwick(Jungle)
Warwick (1)warwick.png 
魔法ダメージ > 物理ダメージ
61% – 30%
よくWarwickをプレイするプレイヤーは知っていると思いますが、Warwickのダメージの多くは魔法ダメージです。
ダメージはQ, R, そしてDevourerがメインで、これらは全て魔法ダメージです。
ADCでWarwickに対抗するためには、Quicksilver SashやHex Drinkerを購入しましょう。
Volibear(Top)
Volibear.pngc44ebbbc9c16e27850d197b8b720da83.png  
物理ダメージ > 魔法ダメージ
52% – 46%
めちゃくちゃ殴ってくるので物理かと思ってしまいがちですが、割合はほぼ半々です。
VolibearはDuel性能が非常に高いので、どちらか一方だけを優先していると中盤以降は非常に辛くなりますね。
Kog’Maw(ADC)
ico_KogMaw_2015092205494335d.jpg99900cb986ca7a9dbe1a56b28642ca62.png
物理ダメージ > 魔法ダメージ
54% – 36%
魔法ダメージが主体のスキル構成ですが、ダメージ自体は物理ダメージの方が濃いですね。
まあ、そもそもダメージ自体がとても高いので、Tankとしてはどちらも必要になります。
王剣とWの割合ダメージがあるので、Tankとしてはヘルスを積むのはあまりよくないかもしれません。
参考・引用 : Champion.gg
あとがき


CBTが終わっちゃう…低Pingに慣れすぎてNAに戻れません!タスケテ…

PAGE TOP