さらば、Wildturtle。

Farewell Wildturtle

Jason “WildTurtle” Tranは、2013年の2月にTeam Solomidに加入しました。
その彼のプレーは、キャリータイプ……というよりは、実に攻撃的な事で知られています。
失敗を恐れないプレー、リスクを恐れないプレーで、幾度となくチームを引っ張ってきました。


||Farewell Wildturtle(ブロンズ翻訳)


Wildturtle : Regiが僕をオファーしたのが、いつだったか覚えていないけど、それは夕方だった気がする。
僕がまだアマチュア選手だった時、彼は「ここを飛び出して、TSMの為にプレーしないか」と尋ねてきた。
僕は言ったんだ、「Alright, I’m down,(いいよ、僕は落ちた)」と。
今でも覚えている。その時は本当に興奮して、夜に飛び出した。その日は眠れなかった。
そして僕はTSM最初のゲームをプレーした。なぜか僕は一つのDefense Itemも積まなくて、
その代わりにファントムダンサーを2つ買って、偶然にもPentakillを取ったんだ。
----------------------------------------
Wildturtle : 今日は僕がTSMから旅立つ日だ。僕は2,3年、TSMと共に生きてきた。
かなり、かなり長い期間だったけれど、僕はすべての瞬間を覚えている。
今日それが一つの結びを迎えるようなもので、とても長かったけれど、別のチームでやってきた事と同じことなんだと思う。
僕はみんなと別れることになる―Regi, Leena, Bjergsenたちと― でも、僕はこれからもみんなが最高の友達だって思ってる。
TSMが新しいロースターになっても、僕は最高の幸運がTSMと共にあるように祈ってるよ。
----------------------------------------
Reginald : 彼と過ごした3年間は本当に素晴らしいものだったし、かけがえのないものだった。
彼は本当にすごい人間で、彼に幸福があるように、これからの彼が他のチームで成功するように願っている。
今年彼が上手くいって、来年再び彼に会えるのを楽しみにしています。
Wildturtle : さらば、すべてのTSMファンの人達。
僕はすぐに戻ってくる、そのとき僕がどこに行っても応援してくれることを願ってるよ。
ありがとう、みんな!



LCS最初の試合でPentakillを獲得し、その週のMVPを獲得するという劇的なデビューをしたWildturtle。
サッカーならば、初出場でハットトリックを決めるように、
まさに”Wanna See a Hat trick?“(Caitlynの台詞)と言うように、期待に応えて見せました。
直近のシーズンでは、よく動画でも見られるように”Rocket Steals”で知られていました。
彼の使うJinxは、まるでDragonやBaronに吸い込まれるように、多くのチーム危機を救いました。
WCSでは世界の強敵と対峙するにあたって、弱点であるレーニングで劣っていました。
そのためBjergsenの重荷になっていた……これはチーム全体の課題でしたが、彼もまた苦しんでいたでしょう。
hqdefault_201512081222493ab.jpg
WildturtleはSoloQで非常に有名なプレイヤーです。
一時は、3アカウントでSoloQランクの1位、2位、3位を同時に達成したこともあります。
TSMは、彼の笑顔に何度も救われたのではないでしょうか。
本当に陽気で、気さくで、プレー以外でもTSMを支えていたと思います。
彼の旅立ちは、重いものではないのでしょう。
きっと彼はこれからもその笑顔と、実力で、新しい場所を見つけるはずです。


||あとがき



ブロンズ翻訳なので、間違っていたら申し訳ありません……。
今期は多くのメンバーが脱退もしくは引退をしたTSMですが、
それは悲しむべきじゃない、新しい本の始まりなのでしょう。
まあ、余裕で泣きましたが!二回ぐらい!
彼がどこに行ったとしても、ファンとして応援していきたいです。
ありがとう、Wildturtle。
彼のこれからに幸運あれ!

PAGE TOP