Illaoiの詳細な情報 – ステータス、スキル、考察

CTePTP_VAAA_cpY.jpg


Illaoi_Square_0.png Illaoi – the Kraken Priestess
基礎ステータス
Health : 585.6 + 95 (per level)
Mana : 300 + 40
Armor : 26 + 3.8
Magic Resist : 32.1 + 1.25
Base MS : 340
HP reg per second : 1.9 + 0.16
Mana reg per second : 1.5 + 0.15
Attack Damage : 60 + 5
Attack Speed : ? + 2.5
Range : 125
スキル
illaoi-p.jpg P – Prophet of an Elder God
付近の壁から一定時間ごとに触手を生成する。生成する時間はレベルにより変動する(20-12 CD)。
触手はスキルを使うと反応し、倒されるか1分経つまでその場に残り続ける。
illaoi-q.jpg Q – Tentacle Smash
Passive : 触手が敵チャンピオンにダメージを与えると、Illaoiの失われた5%のHealthを回復する。
Active : 触手を召喚し前方に叩きつけ、その範囲の敵に(10 * level) + (1.2/1.3/1.4 /1.5/1.6 total AD)の物理ダメージを与える。
40/45/50/55/60 Mana
10/9/8/7/6 Cooldown
illaoi-w.jpg W – Harsh Lesson
次の通常攻撃はターゲットに飛びつくようになり、15/35/55/75/95 (+1.1 total AD)の物理ダメージを与える。
この攻撃がヒットした場合、近くの触手がターゲットを攻撃する。
30 Mana
6/5.5/5/4.5/4 Cooldown
illaoi-e.jpg E – Test of Spirit
指定方向にツル状の触手を伸ばし、敵チャンピオンにヒットした場合、敵チャンピオンの魂を引き寄せる。
魂は10秒間持続し、魂へ攻撃した場合、ダメージの25/30/35/40/45% (+.08 % total AD)のダメージを本体に与える。
その魂を倒すか、ターゲットが射程外に出た場合、ターゲットはVessel状態になり、80%のSlowを2秒間受ける。
Vessel状態は1分間持続し、その付近に10秒ごとに触手が生成される。
触手の攻撃は、魂やVesselsに (10 * level) + (1.2 – 1.6 total AD(Qのスキルレベルに依存))のダメージを与える。
Vessel : Vesselのチャンピオンは10秒ごとに周囲に触手が生成され、触手に攻撃されるようになる。Vesselは触手を3体倒すことでも解除可能。
illaoi-r.jpg R – Leap of Faith
Illaoiが地面を叩き、周囲に150/250/350 (+0.5 bonus AD)の物理ダメージを与える。
ダメージを与えた敵チャンピオンの数に応じて、周囲に8秒間持続する触手を召喚する。
この触手は振りが50%早く、またターゲットできず、持続している間はHarsh Lesson(W)のCDが2秒になる。
触手のステータス
Health 2/2 近くにIllaoiがいない時 Health 1/1
通常攻撃で1ダメージを与えることが可能
タワーには攻撃されない。振り下ろしのダメージは重複(複数ヒット)しない。
スキルの射程
Q
QILL.jpg
W
WILL.jpg
E
EILL.jpg
R
RILL.jpg
スキル動画
Passive: Prophet of an Elder God

Q: Tentacle Smash

W: Harsh lesson

E: Test of Spirit

R: Leap of Faith


参考 : http://www.surrenderat20.net/2015/11/1110-pbe-update.html
||あとがき・少し考察


見ての通りQの使い勝手の良さ、Wの実質ダメージの高さ、Eの謎のテクニカルっぷり等
とても強い印象を受けますが、気になるのはやはり距離を詰める術がとても少ないこと。
EはBlitzのQやDariusのEのように本体を連れてくる方がPick upとして優れていますが、
追加効果があるため単純な比較はできません。80%のslowやデバフはとても優秀です。
ADの伸びは5 Per Levelで、Darius・Mordeと同様に最高クラス。
距離を詰める術が薄いため、ゾーニング / Team Fight型の純ファイターとしての運用が正しいでしょう。
ビルドについては、Total ADを参照するスキルが多くあまりADを積む必要はないでしょうが、
積むとすればThe_Black_Cleaver_item.png 黒斧は戦闘中の持続的なMS増加が見込めるためいい選択だと思われます。またTotal ADが高いため、image (26) Gageもマッチするでしょうね。Trinityはとてもキャリーすれば選択肢に入るでしょう。
Eは状況によらずかなり強力で、Debuffは何もしなければ1分も持続するためめちゃくちゃ厄介です。
レーニング時でもEを使い、魂を倒せば、かなり有利になります。相手は自分と魂を巻き込んでAoEで攻撃された場合、実質25% (+0.08% total AD)の追加ダメージを受けるため、魂を引っ張り出されてからIllaoiと戦闘するのはかなり不利でしょう。
しかし、魂を引っ張り出されてその魂が倒されれば、痛いダメージとVesselのDebuffをもらうことになりますし、ううむ。強い。
レーニング時が終了してGroup upが始まった時も、Eは強力です。敵の精神をPickupして魂を倒せば、Vesselのdebuffにより1分間はかなり有利な状況が作れます。また、敵の近くに触手を出せるという意味でもとても強力です。
集団戦中でも、EはAoEと合わせれば25-45%(+0.08 % total AD)の追加ダメージを与えるスキルと言えます。ハッキリ言ってぶっ壊れスキルですね。
総評として、テクニカルなチャンピオンになると思われますが、
実質のダメージ量とQによるヒール量など、純ファイターとしてとても強力でしょう。
触手の攻撃はAzirの兵士のように範囲攻撃なので、Ultで触手を出した後はAoEダメージも期待できます。

PAGE TOP