ダイアが知ってるBaronのスキル

Baron_Nashor_Twist_of_Fate_concept.jpg
こんにちは。
こちらの記事は LoLは弱くても勝てます さんの
ダイヤも知らないScuttler(カニ)の狩り方
こちらの記事に触発されたものです。
※なお、私はダイアではないので、ダイアも知らないとか口が裂けても言えません。ダイアの親しい友達もいないので調査もしてません。
Baronのスキルには発動条件があり、それを回避すればダメージを軽減できる可能性が高いです。


Baronのスキルは多く、それぞれを覚えているプレイヤーは少ないかと思います。
それらを全て覚える意味はあまりないので、重要なものだけピックアップします。
Baron’s Gaze(Passive)
バロンからの攻撃を受けたチャンピオンは、バロンに与えるダメージが50%減少する。
Void Corruption(Passive)
バロンが戦闘状態になると、魔法ダメージ(+5% AD)を与えるオーラを展開する。
Corrosionのスタックが最も少ないチャンピオンにCorrosionスタックを与える。
Voracious Corrosion(Passive)
バロンの通常攻撃はCorrosionのスタックを与えて、スタックごとに対象のAR/MRを0.5下げる。
この効果は100回までスタックし、最大50下がる。
バロンとの戦闘を続けると、AR/MRがどんどん下がっていくため、バロン周辺での戦闘は非常に危険です。
先に始めた場合はARやMRが下がった状態で戦闘することになるため、カウンターに注意しましょう。
次は、baronの通常攻撃についてです。
Baronの通常攻撃には3種類ありますが、2つには発動条件があります。
その発動条件は、ターゲットがBaronの背後にいる時
通常攻撃 : バロンの半径175の全ての敵に100%のADダメージを与える。
背後のターゲットへの通常攻撃 :地面から トゲを出して、100%ADダメージと1秒以内のスタンを与える。
背後のターゲットへのAoE : 地面から扇形の3つのトゲを出し、50%のADダメージと1秒以内のスタンを与える。
Baronの背後にいると、スタンを追加で受けるので痛いです。
Red TeamのStealを警戒する以外では、あまりバロンの背後にいる意味はないので、
できるだけ前面から攻撃するようにしましょう!
バロンは通常攻撃の6回毎に1回、スキルを発動します
また、攻撃できる対象がいないと、通常攻撃ではなく対象に体液を吐くRangedスキルが発動するようになります。
Baronのスキルは非常に強力なので、バロンとの戦闘を開始するのはmeleeにしましょう。
あとがき


MIDがDPS(Azir、Cassiopeia、AP Kog’Mawなど)の場合、Baronを狩るのが非常に早くなるので
そういう要素も考慮しながら、バロンのタイミングを狙っていきましょう。
他にHeimerdingerなどはPetにはダメージ軽減の効果が効かないため、
非常にBaronを狩るのが早く、20分でソロバロンさえ可能です。

バロンは中盤以降、非常に重要なオブジェクトですが、
その高いダメージと耐久力からレートによっては敬遠されがちです。
しかし倒した時のリターンは非常に大きいため、
チャンスがあれば狙っていきましょう!
【戦略分析】Split Pushの目的
こちらの記事では、Split PushとBaronなどのオブジェクトの関係について触れました。
ギャグの毛色が強いですが、よければ参考にしてください。

PAGE TOP