【Patch8.10】New Meta!カーサス+ヌヌについて解説!

最終更新日時 : 2018年5月29日

こんにちは。何か変なメタが生まれたようで、まだ遭遇していない私は動画と参考文献と風の噂で勉強してきました。

というわけで、今回はカーサス+ヌヌの動き、そしてなぜこんなに奇妙なメタが生まれたのかという記事です。まだ開発段階だと思うので、正解の動きはないと思いますが、とりあえず基本的な部分を解説していきます。

 

 

カーサス+ヌヌとは?

Midのカーサスがスマイトを持ち、味方のJungleのヌヌからCSを全て奪いながら育ちます。基本的に二人は離れずに動き、Midでファームする時も、Jungleでファームする時も一緒に動きます。なので、実際のところ、どちらがMidでどちらがJungleという事はありません。JungleMidカーサス+Supportヌヌと呼んだ方がいいかも。

カーサスのルーンはプレデター(覇道)と魔道で、Ultを使う前や移動時に使います。魔道はアルティメットハット+追い風がいいでしょう。どちらもUltを大きく強化できます。追い風を活かすために、Ultを使う時はできるだけプレデター+ヌヌのWを合わせて使いましょう。スタートアイテムはnomadsmedallion ハンタータリスマンが一番安定です。Jungleにいる時間が長いので、マナを回復できます。

ヌヌのルーンはガーディアン(不滅)と天啓(あるいは魔道)です。Wを使うだけなので何でもいいです。スタートアイテムはtimeworn_ancient_coin エンシェントコインで、Midで少しでもゴールドを稼げるのと、移動速度増加があることが選択理由のようです。このヌヌはJunglerではなく、Midのカーサスに付いて回るSupportなので、CSもゴールドも、時には経験値もカーサスに譲るような動きをしましょう。

 

 

なぜこんなものが生まれたのか

カーサス+ヌヌだけでなく、CSを集める側は逆ですがMidタリック+Jungleマスターイーでも同じような戦術が流行っています。こんなことになった原因はパッチノート8.10の変更にあります。

“削除 減速チャンピオンのレベルがモンスターよりも高い場合に、1レベル差ごとに経験値が5%減少することはなくなりました”

パッチノート8.10 | League of Legends

この変更により、自身のレベルが高くともJungleモンスターの経験値にペナルティが付くことはなくなりました。そのため、このような変わったメタが生まれたというわけです。

 

 

ビルドについて

カーサス

スキル : RQEW (レベル1 Q>E>W)

スタートアイテム : nomadsmedallionnomadsmedallion

ビルド順(一例) : stalkersblade_runicechoessorcerersshoesoblivionorbrabadonsdeathcapsvoidstaffmorellonomiconspellbinder (mejaissoulstealerをどこかで買ってもよい)

oblivionorb 忘却のオーブは魔法防御貫通目的で購入するので、morellonomicon モレロまで強化するのは後で良いです。

 

ヌヌ

スキル : RWEQ (レベル1 Q>W>E)

スタートアイテム : timeworn_ancient_coinnomadsmedallion

ビルド順(一例) : nomadsmedallionmercurystreadsknightsvowabyssalmasklocketoftheironsolari + タンクアイテム(敵の構成に応じて)

 

 

序盤のプレイング

まず、カーサスとヌヌのコミュニケーションは必須です。Midにファームに行くとき、Jungleを狩るときなどは事前にPingを出して息を合わせていくことでタイムロスが減ります。

 

スタートは青バフから始めましょう。カーサスのマナが切れるとほとんど戦術が成立しなくなるので、青バフは最重要です。味方のリーシュがなくとも二人でやればすぐ倒せるので、リーシュの数は気にする必要がありませんが、敵に奪われないような視界取りは重要になります。

MidのCSを落とすことなくJungleを狩るために、青バフ→グロンプ→スカトルと倒したらMidに顔を出しましょうここまでカーサスはずっとJungleの中です。青バフを持っているカーサスはおそらくLv2で最もウェーブクリアが早いので、ここもMidがカーサスである理由ですね。

ウェーブをクリアしきったら、ラプターと赤バフを倒しに行きます(あればスカトルも)。そしてまたMidにウェーブをクリアしにいきます。あとは敵のJungleに入ったりと状況によるのですが、Jungleを狩ったらMidの処理、という流れは固定です。

 

 

ポイント

  • Midのウェーブをタワーに食われないように、Jungleを狩ったらMidの処理という流れを常に意識しましょう。
  • ドラゴンはインファーナル以外の時は捨てましょう。時間がもったいないです。インファーナルの時は恩恵が大きいので倒しましょう。
  • マップを常に見て、敵のJungleモンスターもできるだけ食っていきましょう
  • 序盤の青バフは最重要です。チームでやっているなら、カーサスのために青バフを確実に敵に取られないように動きましょう。
  • 敵のヘルスを見てUltを撃ちましょう。育ったらプレデターとヌヌのWを合わせて適当に使ってワンショットしましょう。ワンショットできそうかどうかは、Rにカーソルを載せてダメージを見たあと、敵のヘルスを見て考えましょう。
  • 20分以降、Rを使う際、ベースにいるとホームガード+追い風でAPが上がります。意識してみてもいいかも。
  • レートになりすぎると価値が薄れてきます。相手が防御的な動きを始めた場合、バロンなどを始めて無理やり戦闘に持ち込むのが良いでしょう。

 

 

あとがき

あのDopaが対処できない“と噂のマスターイー+タリックについてもこれとあまり変わらないため書きませんが、やりたい方は研究してみてください~。

完全に初見殺しな戦略ですし、すぐに修正されそうな気もします。たぶん修正されるとすれば、Jungleモンスターの経験値ペナルティの復活でしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバック URL

http://lolyarou.net/archives/2094/trackback

PAGE TOP