プレシーズン到来!新ルーンシステムについて解説!

最終更新日時 : 2017年11月8日

今年もプレシーズンの時期がやってきました!

今回の大きな変更としては、何といってもルーンとマスタリーが統合され、新ルーンシステムとして生まれ変わったことです。

ただ…新システムは慣れるまでとっつきにくいものです。最初は自身の使うチャンピオンに最適なルーンを組むのも難しそうですから、あらかじめ予習しておきましょう!

 

目次

  1. はじめに
  2. キーストーンの詳細解説
    • 栄華
    • 覇道
    • 魔道
    • 不滅
    • 天啓
  3. キーストーンのまとめ
  4. キーストーン以下のルーン+サブパスについて
  5. おわり

 

 

はじめに~新ルーンシステムについて知っておくべきこと~

最初に、ルーンシステムについて知るべき要素を学んでいきましょう。

チャンピオン選択後、ルーンを決定する際、まずメインパスを決めるのが第一になります。

ルーンのパスは以下の5種類になります。

  • 栄華(マークスマンやAA主体のファイター向け)
  • 覇道(アサシン向け)
  • 魔道(メイジ、サポート向け)
  • 不滅(タンクやオフタンクファイター向け)
  • 天啓(特殊、サポート向け)

この5つの中からメインとなるパスを1つ選び、サブとなるパスを1つ選択します。

 

メインに選んだパスでは強力なキーストーン(マスタリーで言う一番下の段です)を取ることができ、またメインに選んだパスに応じて追加のステータスを得ることができます。

メインパスを決める際の要素は、大きく分けて3つです。

  1. チャンピオンのロール
  2. メインに選んだ際に得られる追加ステータス
    • 栄華 – AS+18%
    • 覇道 – AD+11 or AP+18
    • 魔道 – AD+15 or AP+25
    • 不滅 – 体力+130
    • 天啓 – サブパスに応じた追加ステータス + ポーション及びエリクサーの効果時間+20%
  3. チャンピオンと相性の良いキーストーン

まずはこの3つに注目してメインのパスを決定しましょう。

 

次に、サブパス選びになります。サブに選ぶパスはメインに選んだもの以外から選ぶので、4種類から1つということになります。サブパスではキーストーンを除いたルーンから2つを選ぶことになり、決める際の要素はおおよそ2つになります(もし天啓をメインパスに選んでいた場合、サブパスによって追加ステータスが変わることも加わります)。

  1. チャンピオンの強みやプレイスタイルを強化するパスを選ぶ
  2. カウンターとして有効なルーンがあるパスを選ぶ

これらについてはそれぞれのルーンの効果を知る必要があるので、後の項目である程度まとめて紹介することにします。

 

また、新ルーンシステムにおいて頻出する単語である”アダプティブ“ですが、増加ADと増加APを参照しています。増加ADの方が高い場合、アダプティブステータスはADを増加させ、アダプティブダメージは物理ダメージとなります。逆に増加APの方が高い場合、アダプティブステータスはAPを増加させ、アダプティブダメージは魔法ダメージとなります。

 

 

メインパスを選ぼう!

先ほどメインパス選びをする際3つの要素があると言いましたが、ロールに応じたオススメこそ存在するものの、相性の良いキーストーンがそのパスに存在しない場合もあります。そういう意味で、上手くマッチするメインパスがないチャンピオンも存在するので、ルーン選びは少し知識が必要になるでしょう。

メインパスを決めるためには、キーストーンとチャンピオンのロール、メインパスに選んだ際のボーナスステータスの3つを知っておく必要があります。

まずはそれぞれのパスにおける追加ステータスと、キーストーンについて簡単に見ていきましょう。忙しい人はこちら(キーストーンまとめ)へどうぞ。

 

キーストーンごとのオススメチャンピオンは致命的な抜けがあるかもしれませんが、ご容赦願います…。

 

栄華 – マークスマンやDPS向け –

パスボーナス 栄華 + いずれかのパス 攻撃速度 +18%

プレスアタック

敵チャンピオンを通常攻撃で3回連続攻撃すると30~120の追加アダプティブダメージ(レベルに比例)を与え、その後6秒間、その敵チャンピオンは「無防備」になり、あらゆる攻撃から受けるダメージが12%増加する。デバフの効果中はスタックが付与されず発動しない。

  • 追加ダメージも魅力的ですが、3回連続で通常攻撃するとダメージ増加のデバフを付与できるのも強いです。全てのダメージが上がるので、素早く同一対象に3回の通常攻撃を入れられるチャンピオンとの相性が良さそう。
  • 相性の良さそうなチャンピオン : エズリアル、ジェイス、キンドレッド、クレッド、ルシアン、レネクトン、トランドル、アーゴット、ワーウィック

 

リーサルテンポ

敵チャンピオンにダメージを与えてから1.5秒後、攻撃速度が3秒間、レベルに応じて30~80%増加する。敵チャンピオンを攻撃することで効果は最大6秒まで延長できる。「リーサルテンポ」の効果中は攻撃速度の上限を超えることができるクールダウン 10秒
  • ASが増加するのでADCやMelee DPS向け。ADCの基本はこれになりそう。発動条件が”通常攻撃“ではなく”ダメージ“なので、スキルでも発動します。また、発動時ではなく効果終了時にクールダウンに入ります。
  • 相性の良さそうなチャンピオン : ADC全般、エイトロックス、アジール、ケイル、マスターイー、トリンダメア、ヤスオ、シンジャオ

 

フリートフットワーク

攻撃と移動でスタックが溜まる。100スタックで次の通常攻撃がエネルギー充填状態になる。エネルギー充填状態の攻撃を行うと自身の体力が5~50(+増加攻撃力×0.10、+魔力×0.20)回復して、移動速度が1秒間、30%増加する。対象がミニオンの場合は体力回復量が60%になる。
  • ライフスティールではなく固定値回復なので、クリティカルを出しても回復量が上がりません。後半になっても回復量は頼れるほどのものではないので、発動時の移動速度増加がメインで、少しのサステインと考えるのが良いでしょう。リーサルテンポと競合する可能性はありますが、今のままでは少しパワーがない気がします。APレシオが付いているので、移動距離が稼げるガンブレTankyアカリなどで悪用できる可能性が…?
  • 相性の良さそうなチャンピオン : 使い勝手次第。ジンやRFC+Shivを持つシージ系マークスマン(ケイトリン、トリスターナなど)なら可能性はありそう?

 

 

覇道 – アサシン向け –

パスボーナス 覇道 + いずれかのパス 攻撃力 +11または魔力 +18(アダプティブ)

電撃

3秒以内に敵チャンピオンを個別のスキルか通常攻撃で3回攻撃すると、レベルに応じて50~220(+増加攻撃力×0.50、+魔力×0.3)の追加アダプティブダメージを与える。クールダウン50秒 – 25秒。
  • 雷帝の号令の代替。スケーリングがそれなりになったので後半でも輝き、アダプティブダメージになったので脅威の効果も反映されやすくなりました。アサシンで特にこだわりが無ければこれが安定だと思います。CDが長いので、レーンで最強ということはなさそう。
  • 相性の良さそうなチャンピオン : アサシン全般、バーストメイジ全般、ジャングラー全般

 

プレデター

ブーツに「プレデター」の発動効果を付与する。非戦闘時に1.5秒間詠唱することで15秒間移動速度が45%増加する。通常攻撃かスキルでダメージを与えると効果が終了し、60~140(+増加攻撃力×0.4)(+魔力×0.25)の追加アダプティブダメージを与える。クールダウンはレベルに応じて120秒~180秒。クールダウンに入った状態で試合を開始する。詠唱中にダメージを受けるか行動妨害効果を受けるとクールダウンに入る。
  • 実戦で使ってみないと全くわかりませーーん!ただ、MS+45%が15秒も続けば、MidからBotまで駆け抜けられるぐらいなのでぶっ壊れの可能性は大いにありますね。MidでRoamを重視したり、Junglerで人数差を意識するならかなり強力かと思われます。
  • 相性の良さそうなチャンピオン : オレリオン・ソル、ヘカリム

 

魂の収穫

チャンピオン、大型ミニオン、大型モンスターが死亡時に魂を落とすようになる。魂を拾うと「ソウルチャージ」を獲得し、敵チャンピオンか建造物に対して行う次の通常攻撃で「ソウルチャージ」を消費して追加アダプティブダメージを与える。「ソウルチャージ」は20秒間持続し、この時間はソウルエッセンスを150個集めると最大300秒まで増加する。コレクター追加ダメージ: 40~80(+増加攻撃力×0.25)(+魔力×0.2) + 集めたソウルエッセンスの数
チャンピオン – 6個のソウルエッセンス // モンスター – 2個のソウルエッセンス // 大型ミニオン – 4個のソウルエッセンス
  • これも使ってみないとよくわからない奴ですが、あまりアサシンっぽくはないですね。CDはないのでエッセンスを拾うたびに発動するのは良い点ですが、レーンだとキャノンミニオンが沸くのは90秒に1回なので雷撃で良さそうです。じゃあJunglerで強いのか?って言うとそうでもなさそうなので、採用するならレートゲームを意識してソウルをせっせと拾うしかなさそうです。ちなみに150個以上集めた場合持続時間が300秒になりますが、スケールするわけではなく、150個未満では一律20秒しか持続しません
  • 相性の良さそうなチャンピオン : ジャングルエズリアルとか…?

 

 

魔道 – メイジ、サポート向け –

パスボーナス 魔道 + いずれかのパス 攻撃力 +15または魔力 +25(アダプティブ)

エアリー召喚

通常攻撃かスキルを使用すると対象に向けて「エアリー」を送り出し、味方にはシールド敵にはダメージを与える。「エアリー」は一旦自身のもとに呼び戻さなければ、再び送り出すことはできない
ダメージ レベルに応じて20~60+魔力×0.10および増加攻撃力×0.15
シールド レベルに応じて30~80+魔力×0.25および増加攻撃力×0.40
  • 敵へのハラスはもちろん、味方へのシールドにもなるエアリーちゃんです。結構かわいい。クールダウンが設定されていませんが、エアリーを付けてから3秒ほどでゆっくりと自チャンピオンの方向に戻ってきて戻ってきたエアリーに触れるとクールダウンが解消されます。レベルが上がると戻ってくる速度が上がります。味方へのシールドやヒールを持っているサポートチャンピオンはかなり相性が良いです。ダメージ目的の場合、射程で勝っている場合のレーン戦でかなり強力で、後半においてはPokeを強化できます。特に序盤を優位に進めたい時に有効なキーストーンです。
  • 相性の良さそうなチャンピオン : ジグス、ゼラス、ヴェルコズ、オリアナ、ビクター、タリヤ、ハイマーディンガー、ティーモ、カルマ、モルガナ、ルル、ジャンナ、ナミ、ソナ、ソラカ

 

秘儀の彗星

スキルでダメージを与えた敵チャンピオンの位置に彗星を1つ飛ばす。「秘儀の彗星」がクールダウン中に敵にスキルでダメージを与えると、「秘儀の彗星」の残りクールダウンが短縮される。
アダプティブダメージ レベルに応じて30~100(+魔力×0.20および増加攻撃力×0.35)
クールダウン レベルに応じて8~20秒
クールダウン短縮 単体攻撃: 20% // 範囲ダメージ: 10% // 継続ダメージ: 5%
  • エアリーのダメージを少し強化したような性能で、0.5秒ほどかけてスキルがヒットした対象に彗星が飛んでいきます。AoEですが、外れる可能性があるのが難しいところ。CCがないと普通に歩いて回避されます。単体攻撃の際のクールダウン短縮が大きいので、単体攻撃を繰り返すカシオペアや、確定で敵を止めて彗星を当てられるライズ、スキルの発動数が多いので数撃ちゃ当たるの精神のオリアナ、Eで命中率が高いMFサポート、よく分からんけど新ルーン紹介ビデオでW当てて彗星飛ばして遊んでたジンとかが考えられます。
  • 相性の良さそうなチャンピオン : カシオペア、ライズ、オリアナ、ミスフォーチュン、ジン

 

フェイズラッシュ

3秒以内に敵チャンピオンを個別のスキルか通常攻撃で3回攻撃すると、レベルに応じて移動速度が15~40%増加する。効果時間3秒クールダウン15秒。近接チャンピオンは効果発動中にスロウ耐性75%を獲得する。
  • 嵐乗りの勇躍の発動条件が軽くなった分、序盤がかなり弱くなりました。戦闘中のMSが欲しいチャンピオンでの採用が考えられますが、他のキーストーンで得られるダメージを捨てるほどの価値があるかというと・・・はい、やってみないと分からないですね。
  • 相性の良さそうなチャンピオン : ケネン、ライズ、ブラッドミア、ビクター

 

 

不滅 – タンク、オフタンク向け –

パスボーナス 不滅 + いずれかのパス 体力 +130

不死者の握撃

戦闘中4秒毎に、敵チャンピオンに対する次の通常攻撃が自身の最大体力の4%に相当する追加魔法ダメージを与え、最大体力の2%分だけ自身の体力を回復し、自身の最大体力を恒久的に5増加させる。遠隔攻撃チャンピオンで使用する場合、ダメージと回復量が半減し、最大体力が恒久的に2増加する。
  • 唯一、現在のキーストーンマスタリーから名前を引き継いだキーストーンです。効果はほぼ変わりませんが、恒久的に体力を増加させるので、地道に発動させていれば最後のほうに生きてくるかも?これまでと同様、AAを交えるタンクにとって相性の良いマスタリーとなりそうです。
  • 相性の良さそうなチャンピオン : チョガス、ダリウス、ムンド、イラオイ、ジャーヴァン、マオカイ、マルファイト、オラフ、ヌヌ、ポッピー、シェン、サイオン、セジュアニ、スカーナー、タムケンチ、トランドル、ヨリック、ザック

 

アフターショック

敵チャンピオンに移動不能効果を与えると2.5秒間、物理防御と魔法防御が20 + 30%増加し、その後爆発して周囲の敵ユニットに40~140(+自身の最大体力の3.5%)の魔法ダメージを与えるクールダウン20秒。
  • レオナのWと似たような効果ですね。明確なエンゲージ能力を持つタンクや確定したCCを持つチャンピオンにとっては使い勝手がよく、硬さを確保したうえでダメージを支援するような効果があるため、現在の巨人の勇気を少し攻撃型にしたような立ち位置になりそうです。
  • 相性の良さそうなチャンピオン : アムム、アリスター、ブリッツクランク、ガリオ、グラガス、マオカイ、ノーチラス、ラムス、レクサイ、レオナ、ボリベア、ヴァイ、セジュアニ

 

ガーディアン

175ユニット以内にいる味方ユニットと自身のスキル対象となった味方ユニットを2.5秒間「ガード」する。「ガード」中に自身とその味方のどちらかがダメージを受けることが確定した場合、1.5秒間、両方が60~150 +(魔力×0.20)+ (+増加体力の10%)のシールドを獲得し、両方の移動速度が20%増加する。クールダウン45秒
  • 露骨に、ブラウムやラカンで使ってくださいという感じがします。クールダウンがかなり長いので、レーン戦での使い勝手はやはり使ってみないとわからないですね。175ユニットと言えばフィズやジャーヴァンⅣのAA射程と同じですから、かなり近くにいないといけません。サポートリーシン…?へぇ…?
  • 相性の良さそうなチャンピオン : ブラウム、ラカン、リーシン

 

 

天啓 – 特殊、サポート向け –

パスボーナス

  • 天啓 + 不滅ポーションおよびエリクサーの効果時間 +20%、体力 +145
  • 天啓 + 覇道ポーションおよびエリクサーの効果時間 +20%、さらに攻撃力 +16または魔力 +27(アダプティブ)
  • 天啓 + 魔道ポーションおよびエリクサーの効果時間 +20%、さらに攻撃力 +16または魔力 +27(アダプティブ)
  • 天啓 + 栄華ポーションおよびエリクサーの効果時間 +20%、攻撃速度 +20%

解放の魔導書

最初のサモナースペルのかけらを2分経過時点で獲得し、その後6分毎に1個獲得する(最大2個)。ショップでサモナースペルのかけら1個とサモナースペル1つを交換できるサモナースペルのクールダウンを25%短縮する。じサモナースペルを2つ持つことはできない。スマイトを購入してもスマイト持ち専用アイテムは購入可能にならない。
  • このキーストーンを持つ最大の価値は、サモナースペルCD低減と入れ替えの柔軟性による隙の無さです。CD25%低減はかなり効果が高く、フラッシュとテレポートは210秒、イグナイトやイグゾーストは155秒ほどになります。ジャングルをプレイする際、スマイトのCDがかなり短くなるうえ、途中でスマイトを外すなんていう芸当も可能です。まぁ、ドラゴンもバロンもスティールされるのでオススメはしません。
  • 相性の良さそうなチャンピオン : 状況次第。少なくとも、考え無しに選択するキーストーンではなさそうです。

 

グレイシャルオーグメント

敵チャンピオンに通常攻撃を行うと2秒間スロウ効果を与える。このスロウ効果は時間が経つほど強まっていく。クールダウンはユニット毎に4~7秒
遠隔攻撃のスロウ効果は最大で20%~40%
近接攻撃のスロウ効果は最大で40%~50%
発動効果アイテムで敵チャンピオンにスロウ効果を与えるとフリーズレイを発射し、周囲の地面を5秒間凍らせて範囲内にいるすべての敵ユニットに50%のスロウ効果を与える
  • 悪用されそうなキーストーン第2位です。サポート向けの仕様にはなっているものの、通常攻撃にスローが付くので、Topティーモやケネンといったハラス系Top lanerで使ったり、エズリアルなどでアイスボーンガントレットの代わりとしても使えそうです。序盤のGank力が低かったJungler(特に赤バフに頼っていたJungler)にとって、40%-50%の2秒間スローというのはあまりにも価値が高いですから、選択肢の筆頭となりそうです。
  • 相性の良さそうなチャンピオン : 序盤のGank成功率を上げたい場合のJungler(エズリアル、ケイン、エコー、ジャーヴァンⅣ、オラフ、レンガー、レクサイ)、ティーモ、ケネン

 

ねこばば

スキル使用後、敵チャンピオンに対する通常攻撃で追加ゴールドを獲得する。さらに消費アイテムを獲得する可能性もある。

  • 悪用されそうなキーストーン第1位ですCDは3~4秒ほどです。追加で得られるゴールドは5ゴールドですが、一定確率で得られる消費アイテムはそれなりに有用なものが多いです。かなりe-Sports力(運ゲーの事です)の問われるキーストーンではあるのですが、ガングプランクQやエズリアルQで発動させる事ができます。また、ケイトリンやアッシュでも射程差を活かして発動させられるかと思います。罠置いてからAAしましょう。キーストーン分の火力こそないですが、ポーションが出たらトレードは勝てます。あ、ルルやカルマサポートで普通に使ってもいいですよ!
  • 相性の良さそうなチャンピオン : ガングプランク、エズリアル、ケイトリン、アッシュ、ルル、カルマ、ナミ

 

 

 

簡単なキーストーンまとめ

覇道 – ADC、Melee DPS向け

  • プレスアタック – すぐに3回のAAが出せるチャンピオン向け
  • リーサルテンポ – ADC、On-hitやMelee DPS、アジール向け
  • フリートフットワーク – 序盤のサステインが欲しい場合、タワーシージ系ADC向け

覇道 – アサシン、バーストメイジ向け

  • 雷撃 – ソロキル、アサシネイションを優先したプレイスタイル向け
  • プレデター – ロームやマップコントロールを優先するプレイスタイル向け
  • 魂の収穫 – 使用感が想像できない

魔道 – メイジ、サポート向け

  • エアリー召喚 – Pokeメイジ、ハラスメイジやサポート向け
  • 秘儀の彗星 – 単体DPSメイジ向け、AoEタイプでも安定したCC持ちなら候補に
  • フェイズラッシュ – 戦闘中のMSが欲しいチャンピオン向け

不滅 – タンク、オフタンク向け

  • 不死者の握撃 – Hard CCやエンゲージ能力を持たないタンク向け
  • アフターショック – エンゲージ能力を持つHard CC持ちタンク向け
  • ガーディアン – ブラウム、ラカン向け

天啓 – 特殊、サポート向け

  • 解放の魔導書 – 発想次第では強い、無計画だと弱そう
  • グレイシャルオーグメント – No CC Junglerやサポート向け
  • ねこばば – 低CD、低マナ消費のスキルを持ち、AAを交えられるチャンピオン向け

 

詳しいルーンの性能はこちら → パッチノート 7.22

 

 

キーストーン以下のルーン+サブパスについて

ありえんほど数が多いので適当に強そうなやつだけ選定してます。キーストーンを1段目、それ以降を2段目、3段目としています。この中からカウンターとして作用するルーンや、チャンピオンの強みを強化するルーンを取っていくのが良いと思います。

詳しいルーンの性能はパッチノートを確認してください。 → パッチノート 7.22

栄華 – 2段目

  • オーバーヒール – 味方にソラカがいたら持ってあげるといいと思います。
  • 凱旋 – キルアシスト時の回復量がすさまじいので、イグナイト刺しても殺しきれないことが増えそうです。

栄華 – 4段目

  • 最後の慈悲 – 明らかに壊れてます。取り逃しが減るので圧倒的に強いです。LOLに均衡保つ方のゾーイはいないので、背水の陣みたいなルーンより強いです。

 

覇道 – 2段目

  • サドンインパクト – えっ!?ブリンクしたらタダで脅威10とMR貫通8を頂けるんですか!?

 

魔道 – 2段目

  • 魔除けのオーブ – APアサシンに対して最高のカウンタールーン。対面がAPならとりあえず選んでおいて損はしないと思います。

魔道 – 3段目

  • 至高 – ちょっと遅いものの、タダで10%のCDRが貰えます。MSよりCDRが欲しければこちらという感じ。
  • 追風 – 4%MS上がるのは単純にかなり強いです。オススメ。

魔道 – 4段目

  • 追火 – や、ダメージ高くね?レーンハラスはもちろん、瞬間火力もかなり上がります。

 

不滅 – 2段目

  • 生命の泉 – 岩界の盟約的なやつです。キーストーンではないので取りやすく、回復のトリガーとなる攻撃の種類縛りもないので天啓のグレイシャルオーグメントなどと合わせると強そうです。

不滅 – 4段目

  • 生気付与 – サステイン能力やシールド持ち、ヒール持ちのチャンピオンならこれで間違いないと思います。サポートでも欲しい。
  • 息継ぎ – 単純にレーン耐える時に強そうです。

 

天啓 – 2段目

  • ヘクステックフラッシュネイター – フラッシュが落ちた後にGankルートが増えます!気軽にドラゴン裏通ってくるラムスやだー!
  • ビスケットデリバリー – レーンサステインにもなるうえ、マナも160増えるし強くないですか?多分強いです。
  • パーフェクトタイミング – ゼドやフィズ、カーサスが敵チームにいた場合、使い切りの砂時計として刺さります。ADCで持ってもGAのCDが下がるので腐りはしません。

天啓 – 3段目

  • 魔法の靴 – ウキウキしながらカシオペアで10分待ったのに何も来ませんでした。かなしい。※強制的に先行投資に変えさせられます

天啓 – 4段目

  • 疾駆 – サポートやタンクで便利そうです。MSは小さな差で勝敗を分けることが多いので損はないはず。

 

詳しいルーンの性能はパッチノートを確認してください。 → パッチノート 7.22

 

あとがき

久しぶりに文字書きました。明日からついにプレシーズンということで、非常に楽しみです!

昨日はIPでミステリーチャンピオンのかけら買って分解祭りして遊んでました。プレシーズンもLOLやろう~!(URL宣伝)

トラックバック URL

http://lolyarou.net/archives/1759/trackback

PAGE TOP