C9がNA LCS Summer Regionalsで起こした奇跡 Part 2

最終更新日時 : 2016年9月7日

動画が多すぎたので、2記事に分けています。
前回記事(C9がNA LCS Summer Regionalsで起こした奇跡 Part 1)の続きです。


 || Day 2 (C9 vs TIP)


Game 1
昨日で成長を遂げたC9は、この試合で大きなミスはなかった。
ミスがあったとすれば、AdrianにSorakaを取られたことだろう。やはり、C9のB / Pは昨日から引き続きクソである。
Sorakaのスーパーセーブが全てだ。ぜひ試合の全容を見てほしい。
ハイライト

Game 2
こんなにSorakaが活躍したのに、SorakaをBANしないチームがあるらしい。
彼らのB / Pは本当にクソだ。そしてLemonationはまたKarmaをPickし、HaiはShyvanaにすがる。
やる気があるのかと。Shyvanaの行動は本当に意味不明だし、コミュニケーション不足すぎる。
昨日と同じく、また0-2になってしまった。
ハイライト

Game 3
ついに、敵の構成からBANすることを覚えたC9。sorakaをBANしたとき、もはや感動さえ覚えた。
構成の狙いは全くわからないが、まあそこは何か狙いがあるんだろう。
そして、昨日のGame3と同じくまったくもって理解不能なプレーで、完全に試合は終わったと思ったが……
ハイライト

しかし、昨日と同じくここから試合が始まるのがC9だった。ここまでまったくもって活躍してこなかったBallsが、ついに完璧なイコライザーで流れを変えた。
ハイライト

そして最後を決めたのが、sneakyだった。ついにNA王者C9が復活したと言わんばかりの、素晴らしい立ち回りとDodgeセンス。後がなくなったC9を抑えるには、Throw気味なプレーでは確実に勝てないと証明してみせた。
ハイライト

Game 4
昨日からGame3以降、後がないC9。
試合は中盤までTIPの圧倒的有利で、4000ゴールド差が生まれていた。
TIPはその有利を維持していればいいはずが、無理なバロンコールから最悪の結果を生むことになる。
ハイライト

ここからは、もう完全にC9のムードだった。
バロンを中断し、実質ACEを取られたTIPは、この後の行動も集団戦もあまりにも冴えないものになってしまった。
ハイライト

Game 5
TIPは賭けに出たと言っていい。彼らは昨日のC9 vs GVのことを思い出していただろう。そのムードを払拭する必要があった。
Azirのカウンターとして、SSBがSKTに対してPickしたVel’KozをPickしてきた(参考記事)。
そしてIncarnati0nは、AzirをSoloQで最も使っていながら、LCSでのその勝率はあまりに低いものだった。
試合中盤にKalistaがSplitし、インヒビを取ったうえにBaronを止めたTIPは、大きな有利を取ったように思えた。
ハイライト

しかし、その有利は大きなものではなかった。
もう一度集団戦を勝利し、Dragonを全てとっていたTIPは、あまりにも油断しすぎていた。
TristanaとAzirという集団戦でとても優れたDPS Carryが二人いること、そしてそれがNAでPigletと並んで評価されるADCarry”Sneaky”と、Mechanicsにとても優れた”Incarnati0n”だということ。
それを止められるのは、TIPの中でEkkoのWとVel’KozのUltだけだったこと。
それらが不発に終わった集団戦は、C9にとって2-0に加えてフリーバロンを手に入れる最高の結果になった。
ハイライト

その後TIPはADCarryであるApolloの意味不明な行動によりキャリーが落ち、C9が勝利した。
ハイライト

 || あとがき


fcfd2c481df6036fa32e6bdbdd3c0a99.png
今期のシーズン中盤のC9からすれば、ここまでたどり着いたのは奇跡です。本当に。
この快進撃を続けているC9が、今シーズン1位のTeam Liquidに対してどこまでやれるか。
Cloud 9 vs Team Liquidの試合は、翌AM5:00からの予定です。おそらく記事にしますが、注目していてください。
勝っても負けても、とても面白い試合をしてくれるはずです。

続きを更新しました。続きは こちら です。

PAGE TOP