C9がNA LCS Summer Regionalsで起こした奇跡 Part 1

最終更新日時 : 2016年9月7日

こんにちは。現在、NA LCSでは世界大会への切符を争うNA LCS Summer 2015 Regionalsが行われています。

14312312312312.jpg

今期のRegular Seasonを6-12、10チーム中7位で入れ替え戦をギリギリ免れる成績で終えた絶不調のC9。
Worldsへ出場するには、このトーナメントで今期4位のGravity、3位のImpulse、1位のTeam Liquidを倒さなければなりません。
試合はBest of 5の3本先取で行われます。
その中で昨日、今日とC9が起こした面白すぎる奇跡の数々を紹介します。

動画はHighlights動画の一部を時間指定で埋め込んでいるので、パソコンでの閲覧推奨です。また、動画が多いのでPart2に続きます。

また、C9の今シーズンの苦悩として、こちらの(Cloud9が進む世界への王道)という翻訳記事がとても面白かったです。

C9というチームをよく知らない人は、ここまでのNA LoL界を最も牽引してきたチームと思えばいいでしょう。実績も最もあります。
そのC9でShot Callerとして大きな役割を果たしていたHaiですが、プレイヤースキルの向上を図ってこの夏、選手の交代がなされました。代わって入ったのが、EUのSolo Q Rankingで常にトップにありながら、プレイヤーの態度からプレイの無期限停止を受けていた”Incarnati0n”でした。
Haiが抜けた後のC9は、あまりにも戦略的に脆く、そしてCallerも定まらないままでこれまでにない屈辱的な戦績を残します。
そんなシーズン中盤、Superstar Junglerと持て囃されるMeteosがサブに、そしてHaiがShotCallerとしてJunglerに代わって入り、チームの再建を狙いました。

それを踏まえたうえで、ぜひ翻訳記事を一読ください。きっとC9が好きになるはずです。

 

 

|| Day 1 (C9 vs GV)


Game 1
Haiが謎のAmumu pick。おそらくRumbleとのコンボをしようと思ったのだろうが、まるで刺さらない。
Amumu Ultは戦闘が終わった後か、Pick upでしか使えない始末。それならAmumuじゃなくて良かっただろう。
ハイライト

 

Game 2
Haiが完全に薬物をやっているか、あるいは宗教に入ったかのどちらかとしか思えないAmumu pick。
宗教上の理由でAmumuしか使えなくなってしまったのか。もう何が狙いなのかもわからない。
さらに、勝ったGVのチャンピオンはSupport以外全て同じ構成。そりゃそうだ、勝っているから。
C9にB / Pを考えるアナリストはいないのか。
そしてここに来てSneakyが狂ってしまった。彼だけは腐ったC9の中で、本気でプレイしていたのに……。
ハイライト

 

Game 3
3度目の正直という言葉があるが、彼らのB / Pにはそれがないらしい。
ひたすらKeaneの得意チャンプUrgotと、Moveの得意チャンプNidaleeをBANする。
GVの構成は1戦目から、Supportしか変わっていない。3試合で6チャンプしかPickしていないのだ。
ここでC9の頼みの綱であるShyvana Jungleを投入する。Haiは完全にSoloQ気分だ。
そして意味不明理解不能なBallsのプレイで、勝敗は完全に決したと思われたが……
ハイライト

 

しかし、この試合はまだ終わらなかった。
元々、GVのJunglerであるMoveはFarmを全く重視せずGankを中心とするプレイスタイルであり、序盤に試合を大きく動かせなければShyvanaのようなFarmタイプのJunglerに対してとても分が悪かった。30分時点でのCSはShyvanaが170、Gragasが60という差が、グローバルゴールドの差として徐々に響いてくる。そしてこの試合を決したのは、C9が誇る二人のキャリーから発せられた、2つのUltだった。
ハイライト

 

Game 4
彼らはB / Pに関しては心が全く折れないらしい。
注目のHaiのPickはKha’Zixというあまりにも理解できないものだった。
死ぬならせめてMid時代の得意チャンプ、1位だった過去の栄光と一緒に心中しようというのか。
しかしHaiは気付いてしまった。Moveが序盤を壊せなければ、ただの樽を置くダメージのないデブになることを。
C9にとって重要なのは、序盤のGankではなく、MoveのGankをどれだけかわせるか、ということだった。
その中でIncarnati0nのこの1プレーは、まさに勝利へと繋がる1プレーとなった。
ハイライト

 

Game 5
何度も絶望的な状況になりながら、ついに2-2のFinal Gameまで持ち込んだC9。
BANは相変わらずだが、ついにAltecからAsheを取り上げたC9。
そして狂っていたHaiもまた、Game5にしてやっとEliseというメタチャンピオンをPickした。
この試合の流れを決めたのは、やはりMidのIncarnati0nだった。
彼はこのC9の中でも、腐ることなく素晴らしいプレーを何度も魅せてくれた。それは奇跡的な0-2からの逆転劇に繋がった。
ハイライト

 

Part 2へ続きます → Part 2はこちら

PAGE TOP