【メタ分析】ジグスBotが流行中!No ADCの時代が来る?

ziggs_5

皆様、あけましておめでとうございます。去年の末は全く更新していませんでしたが、そろそろ更新しろとクレームが飛んできたので、今年もよろしくお願いします。これからは空き時間があればちょいちょい更新します。

 

さて、私が長らく更新していなかった間にリーグに異変が起きていたようで、今は必死に情報を集めている最中です。

その中でも特に異質だったのは”ジグスBot“あるいは”ジグスADC(APC)“と呼ばれる、1ヵ月前には想像も出来なかったものです。NAのApex Gamingに所属していた”Shiphtur”が流行させたとの噂ですが、op.ggの統計分析にもziggs adcが追加されています

これに加えて、こちらはまだインパクトが薄いですが、マルザハールSupportも流行しています。こちらは次回するとして、今回はジグスBot流行の理由を考えていきましょう。

 

 

ジグス Bot(ジグスADC)

ジグスBotの流行について

ジグスADCと呼ぶと語弊があるかもしれないので、基本的にジグスBotと呼称します。ジグスBotはADCの代わりに、Supportと共にBotレーンに行きます。これが流行した理由を考えていきましょう。

 

1 ADCのパワースパイク

ADCのパワースパイクは非常に遅く、特に現在強力だと言われているケイトリンやヴェイン、トゥイッチ、ヴァルスといったクリティカル系チャンピオンが強力なダメージを得るのはIE+2 Zealアイテム、あるいはER+IE+Zealアイテムとなっています。固定ARPenビルドでパワースパイクが早かった妖夢黒斧ルシアンなどは、固定ARPenの廃止により大きな弱体化を受けました。

また、現在はマスタリーによるタンクの強化により、タンクが非常に硬くなっています。ADCはチームファイトの時、タンクにも大きなダメージを与えなくてはなりませんが、そうするとADCはラストウィスパー派生のアイテムを購入しなくてはなりません。

つまり、ADCが集団戦で活躍できるのは、クリティカル系列のアイテム3つ+ラストウィスパー派生のアイテムという、4つのアイテムを完成させた後となります。

 

そして、Patch6.22で行われたFervorofBattle 戦いの律動の変更も大きく影響しています。変更前の戦いの律動はクリティカルの影響を受けない分、ダメージが高いうえスタックも溜めやすく序盤でも大きなダメージを出すことができました。現在はこのマスタリーで与えるダメージが少なくなり、ADCの序盤のプレッシャーを更に小さくしています。

 

対してジグスBotは、序盤からスキルによる大きなダメージを持つうえ、クリティカルのADCがパワースパイクを迎えるより早くパワースパイクを迎えます。あるいはエズリアルのようなクリティカル以外のADCに対しても、圧倒的なプッシュ性能で黙らせることができます。

現在、ファーストタワーのボーナスやパワースパイクを早めに迎えるチャンピオンが強力なこともあり、試合時間は大きく短縮されています。多くの試合が35分前後で終わるため、ADC達はパワースパイクを迎えるのが難しい、あるいはもう手遅れになっていることが多いです。

ジグスはパッシブとWによりタワー破壊が非常に得意で、ファーストタワーを獲得できる可能性を大きく高めてくれます。また、Lv6でも味方SupportのCCに合わせてRやQを当てることで高いバーストダメージを持っていますし、試合時間が長引いてきてもダメージスケールに優れているためそこまで影響がありません。

 

2 ファーストタワーの獲得やプッシュについて

ファーストタワーに大きな価値が付いた変更により、ファーストタワーの獲得は大きなアドバンテージになります。その点でジグスはスケールに時間のかかるADCと違い、序盤からタワー破壊が得意です。

そしてタワーを取るにはプッシュをする必要があります。ジグスはADC群と比べ、シヴィアを除けば最高のプッシュ性能を持っています。またWによるディスエンゲージもあるため、Gankされた時の逃げ性能も悪くはありません。

 

3 ADCをJungleに配置する

もちろん、ADCの方が優れている点もあります。終盤においてのADCはすべての敵を倒してしまえるダメージを持ち、中盤でもバロンなどのモンスターオブジェクトへのダメージがあります。

それを補うというわけではありませんが、現在強いJunglerはリーシンやグレイブス、レンガーといった物理ダメージのDPSを持つチャンピオンです。ジグスとは対になるこれらのチャンピオンは、物理ダメージと魔法ダメージの偏りを無くすことに加えて、ジグスの弱みを補っています。

 

 

なぜMidではなくBotなのか

ジグスがなぜMidではなくBotに来たかと言えば、ソロキルのプレッシャーに弱いことが挙げられます。ジグスは距離を詰められると逃げにくく、スキルも当てづらいです。アサシンであるカタリナやルブランといったチャンピオンや、距離を詰めるのが得意なヤスオなどを相手にすれば常にソロキルのプレッシャーを受けることになります。

そしてMidはレーンが短く、ミニオンを溜めづらいこともあります。ミニオンを溜めにくいということは、Tower Siegeの状況を作ってもジグスの強みを活かしづらいです。また、ビクターやライズといったチャンピオンが相手なら、普通にジグスがプッシュ負けします。

 

 

ジグスBotとADCの違い

ジグスBotと一般的なADCとの違いを見ていきましょう。よく見るこういうやつです。

ジグス ADC
早めのパワースパイク
タワー破壊性能 装備が必要
バーストダメージ
集団戦ですぐ死んでもダメージが出る
遠距離から攻撃できる
プッシュ・ウェーブクリア性能 一部
Poke性能 一部
AoEダメージ 少ない
Disengage性能 一部
チャンピオンがうるさい

ご覧の通り、遠距離から攻撃できる以外はジグスが優れているという結果になりました。あと、Discordはとても使いやすいので普通にオススメです。

 

 

ジグスBotのビルド

82ef4a14fd87251d301decc9dcbe44ef

(Probuild.netから。ShiphturのBotジグス)

ルーン・マスタリーは一般的なMidジグスとあまり差はありませんが、スキルはR>Q>W>Eのパターンも存在します。Eより先にWを上げることで、中盤のタワー割りと生存能力が強化されますが、ダメージを優先するのであればEを上げたほうがいいです。

アイテムはMorellonomicon を購入後、Luden's Echo か を購入します。ルーンエコーは敵へのダメージとPoke、リッチベーンは敵へのダメージとタワーへのダメージを強化できます。

そこからは状況に合わせてアイテムを購入しましょう。

Morellonomicon  or Luden's Echo 

 

 

ジグスBot以外で流行るかもしれないやつ

ここからは個人的に思っただけなので来ない可能性の方が高いです。

Viktor ビクター

ウェーブクリアに優れており、リッチベーンを積めばそれなりにタワー破壊が可能です。瞬間的なダメージこそジグスに劣るものの、Supportと合わせてCCで敵の動きを止め、Rを複数回ヒットさせればほとんどの敵を封殺できます。

 

cassiopeia カシオペア

サポートのCCに合わせてミアズマを使うことで、相手にフラッシュを使わせず長時間拘束できます。単体へのダメージはトップクラスで、終盤でのスケールも良いですが、ジグスやビクターにウェーブクリアとタワー破壊性能で劣ります。

 

kennen ケネン

AD・APの両方のビルドが可能で、Topにも行ける柔軟なチャンピオンです。現在はTopでもADビルドが存在するほどで、OnHitアイテム(王剣やハリケーンなど)を購入するADビルドも強力ですから、チーム構成に左右されないBotレーナーとなることができます。

レンジも長く逃走性能も持っているためレーンはかなり安定しますし、集団戦の強さは指折りです。問題はウェーブクリア性能の低さと、レベルへの依存度が高いことでしょう。

 

xerath ゼラス

ジグスと同じくPoke性能を持ち、遠距離からのダメージに優れています。ウェーブクリアも得意です。強力な単体スタンもあるためBotレーンでのキルポテンシャルはジグス以上かもしれません。しかしジグスと比較するとタワーへのダメージが低く、ディスエンゲージも弱いということで、ジグスが空いているならあまり使う意味はないかもしれません。ひたすらプッシュしてくる相手には有効かも?

 

 

まとめ

序盤からタワーを破壊し、試合を早めに決めるならジグスBotはいい選択ですが、終盤になってくるとADCがいるチームに集団戦の戦闘力で劣ります。集団戦を重視するなら、普通のADCを使いましょう。

ジグスBotを使うならタワーを破壊した後はBotに留まらず、Roamしてタワーをどんどん破壊しましょう。ジグスはノックバックとバーストダメージを持っているため、ADCよりはRoam時のGankも刺さりやすいです。

 

 

あとがき

そのうち何らかの調整が入ると思うので、ジグスBotなんてあったねーと半年後に笑いたいと思います。

トラックバック URL

http://lolyarou.net/archives/1600/trackback

PAGE TOP