Patch 5.16 感想

最終更新日時 : 2016年6月22日

Arcade_Art_1920x1080.jpg
Patch 5.16が適用されてから2日経ちましたね。
Twitterなどで色々知っていると思いますが、
メタにかなりの変化がありました。
というわけで、超OPチャンプのこととか、Mordeのこととかを考察です。
Patch 5.16 Notesは こちら


Patchとは関係ないですが、25日まであと3日ですね。
NAサーバーのPingが上昇するようですが、シカゴサーバーのPingテストしてみたら160msぐらいでプレイできなくはなさそうです(私の場合)。
Pingのテストはコマンドプロンプトを起動して、ping 104.160.131.3と入力してEnterを押してください。
※コマンドプロンプトの起動はWindows 7の場合、スタートボタンから検索バーにcmdと入力するとコマンドプロンプトが表示されます。
Windows 8または8.1、新しいWindows10なら キーボードの左下あたりにあるWindowsキー + Rを押して、cmdと入力し OKを押せばコマンドプロンプトが起動します。

f7a53ecac6896c0362a4b70aa79a4909.png
では、下にPatchの感想が続きます~。


 || Juggernaut Champions


Juggernautの4チャンピオンの勝率は、今日一日で
Darius 43.63 %
Garen 55.69 %
Skarner 63.24 %
Mordekaiser 47.32 %

となりました。
ご覧の通り、Skarnerは現パッチで半端ないぶっ壊れです。
60%を超えたのはいつ以来でしょうか? だいぶ前のSivirのアップデート以来でしょうか?
SkarnerがOPな理由は、Eですね。
Eがスロー+即時スタン+戦闘能力アップという、1つのスキルでおかしな性能をしています。
タイマンで相手にすればわかりますが、Q連打 + E→AA→Ult→E→AAみたいなことをやられて何も出来ずに殺されてしまいます。
そもそもQも1v1でかなり強い設計になっており、Skarnerに1v1で勝つのは現パッチではほぼ不可能でしょう。
難点があるとすれば集団戦ですが、集団戦が起きるDragonやBaron前の水晶の柱を取れば集団戦でもメチャクチャなOPになります。
ハッキリ言って現状では難点は無いようなものです。操作も簡単で、間違いなく一番強い。
BAN or 1st Pick以外の選択肢がありません。
Garenも今オススメですね。EのDPSが半端ないことになっています。
対処されやすいのはDariusと同様ですが、こちらの方がDPSで圧倒的に優れていて、なおかつレーニングでもまだまだ強力です。
Villain(顔アイコンのやつ)への攻撃はめちゃくちゃ強いので、相手の前衛がVillainになっていればTank相手にでもEで回転してダメージを出していきましょう。Level16なら前衛Tankに張り付くだけで最大ヘルスの10%のTrue damageを与えられます。
Dariusはやはりレーニングがとても貧弱になりました。レーニングでDominateするようなDariusはほとんどいなくなり、それが勝率に響いています。
Dariusをpickするとすれば、Tanky型にするのがいいと思います。Bloodrage状態がとてもOPなので、集団戦では積極的にBloodrage状態になることを狙っていきましょう。Qのディレイがとても長く、ブリンク持ちには100%当たらないような速度になってしまったので、終盤でもDariusは更に対処されやすいチャンピオンになりました。
 || Mordekaiserの運用

さて、問題はMordekaiserです。
ebc9436344d30f30e309e00ebde112ac.png
これはProbuild.netのMordekaiserの履歴ですが、プロも戸惑っていますね。
ソロレーンまたはADCのポジションで運用するなら、Gunbladeの相性がいいように感じます。
採用率がとても高く、ADとAPが上がり、対象指定スローとの相性もいいです。
で、ここで参考にするのがFioraの時も話に出てきた imaqtpie です。
彼はアップデートが来てからMordeを10回使っていますが、ロールとしては
ADCarryポジションが 8回
top が 1回
mid が 1回
です。
その中でもADCarryポジションとしてプレイした際の勝率は、7-1と群を抜いて高いです。
ビルドはまちまちですが、彼の中でTrinityは確定しているようですね。gunbladeは積んでいません。
bb42009da61e6602ac6ec3681b3aaf78.png
そしてルーンもマスタリーも全てADです。
現在のMordekaiserの強みは、まず超強力なDragon ペットですね。
Dragonをペットにしやすいbot laneに行き、ドラゴンを管理させるのがRiotの狙いのようです。
そしてQの3発目です。Qの3発目のダメージはとてつもなく高く、はっきり言って誰に当てても強いです。
そこがADCarryにとって代われる重要な要素になっています。Tankをもろともしない火力が今のMordeにはあります。
EとQ、Wでシールドを作りながら、Tankyに戦うのが良いです。ビルドもTankyめに仕上げてもいいですね。
Mordeの弱点であるバーストに弱い点を立ち回りやビルドでできるだけ補ってあげる必要があるでしょう。
Meleeですが、Tankを溶かすための手段を持っているうえ、最強のスケールを持っているので、終盤でも腐ることがありません。
現状ではADCarryに代わる唯一のMeleeという評価でしょうか。
ぜひ使ってみて感想を教えてください。でも、DodgeされたりTopに行かされたりするので私と一緒にカスタム部屋とかでやりませんか。
 || チャンピオン

その他に評価がかなり上昇したチャンピオンは、Leblancですね。
Wの移動スピードが速くなっただけですが、その程度でも十分なbuffだったようです。
Zedのbuffも来ましたし、またクソアサシンの時代が来るような、来ないような。そんな予感がします。
Viktorは評価が下がったわけではないですが、Azirの方が強力になったという感じでしょうか。
Patch5.16のプロシーンではAzirの独壇場になると予想されます。
地味なbuffがVel’Kozに入ったので、AzirのカウンターとしてVel’Kozがpickされる可能性はありそうですね。
私が注目したNamiですが、勝率が52.70%と、かなり上昇したみたいです。
MSの上昇が増えただけで地味なbuffなように見えますが、UltのEngage性能が半端じゃないので、プレイヤーが熟練してくれば更に勝率が上がるように感じますね。
で、Eliseは大したことないと思ったんですが、これがすごい勝率下がってます。48.68%。
まだまだ使えるプレイヤーが使えば強いと思います。
ただ、BAN率を考えると練習までする必要があるかは微妙なところです。
 || まとめ

こんなところでしょうか。まとめると
buff : Garen, LeBlanc, Zed, Azir, Nami, Lee Sin
nerf : Viktor, Ahri, Darius, Elise, Rumble
??? : Mordekaiser
BAN : Skarner
という感じ。
Mordekaiserに物凄い可能性を感じるので、皆さんのプレイレポートをお待ちしています。
個人的なPatch 5.16 MVP
ef19eb91d5f5d7c60a812ff688239bd0.png
ログインスクリーンのこのPoroがかわいすぎる

PAGE TOP