【Jungle考察】5つの基本ジャングルルートの使い分け!

今回はNALCSのチーム”Gravity”などでプロコーチを担当していたLS(LastShadow)氏による「Best 5 BASIC jungle paths in Season 6」の動画紹介です。本文は翻訳ではなく要約なので、内容が気になる方はぜひLS氏の動画をご覧ください。

 

 

5つのジャングルルート

参考動画


 

Blue Side

カエル(スマイト) → 青 → 赤(スマイト)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは最も一般的なルートです。最速で青と赤を手に入れることで、カウンターガンク、ガンク、カウンタージャングルといった選択肢を非常に早い段階で選べるようになります。

Lv3の時点でカウンタージャングル、またはMidやbotへのガンクの準備が整います。また、この段階でカニを狩っておけば、Botの安全も確保できます。

 

 

カエル(スマイト) → 青 → オオカミ → トリ → ゴーレム(スマイト) → 赤(スマイト)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは通常のフルクリアルートです。このルートは序盤に多くの事が出来ない場合、CCが不足していてガンクができない場合などに使用します。また、相手のジャングラーよりもレベルを先行したい場合にもフルクリアは有効です。

ゴーレムにスマイトを撃つことで、カニも倒しやすくなります。また、ゴーレムを赤より先に倒す事で、ヘルスを高く保つことができるので、敵のジャングラーがトップにガンクした場合そのままRed Bot sideにカウンタージャングルしやすいです。

 

 

カエル(スマイト) → オオカミ → 青(スマイト) → (カニ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このルートは、味方のトップレーナーがとても強いか、相手のトップレーナーが非常に攻撃されやすい時に使うのが良いです。ミッドレーンでも同様です。とにかく、味方のソロレーナーをスノーボールさせたいときに使うルートです。

このルートは、自分にレッドバフやレベル4が必要ない場合に使うことができます。

 

 

カエル(スマイト) → オオカミ → 青 → 赤(スマイト)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このルートはカウンターガンクが有効な時に使用するルートです。

カウンターガンクを狙う場合、見るのは味方が敵の罠から有利を取っているかどうか、または味方のレーナーがガンクを受けやすいチャンプであったり位置であって、敵のJunglerがガンクをしそうかどうかなどです。

(敵の罠から多くの有利を取るというのは、おそらくガンクに無理やりエンゲージしてきた敵サポートに多く攻撃を入れられたかどうか、などだと思います。)

 

 

ゴーレム(スマイト) → 赤 → 青(スマイト)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に、少なくともlow MMRでは最も人気なルートです。

このルートは、正直かなり弱いです。Botにゴーレムを渡せず、グランプからスタートするよりダメージを受けます。

ただし、利点もあります。あなたが安全なトップレーンガンクをしたい場合であったり、カウンターガンクによりトップレーンの大きなリードを確保したいときはこのルートは有効でしょう。

 

 

 

Red Side

Blue sideの鏡となっているだけなので、画像と箇条書きのみ。

 

ゴーレム(スマイト) → 赤 → 青(スマイト)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • Botへのカウンターガンクをしたり、防御的なプレイをしたい時

 

ゴーレム → 赤 → トリ → オオカミ → カエル → 青

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • CCが少なく、ガンクができないとき。
  • 敵のJunglerからレベルアドバンテージを取りたい時。

 

ゴーレム(スマイト) → トリ → 赤(スマイト) → (カニ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • 早い時間帯にトップかミッドにガンクしたい時
  • カウンタージャングルを計画しているとき

 

ゴーレム(スマイト) → トリ → 赤 → 青(スマイト)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • 自分で試合を動かせない時の防御的なルート
  • 早い時間帯のガンクをしても味方のレーナーが利益を得られない時

 

カエル(スマイト) → 青 → 赤(スマイト)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • 味方のトップレーン、ミッドレーンが強力だがLv3が必要な時

 

 

 

あとがき

今週のプロシーンピックはTSMがP1に負けたことによる筆者の体調不良でお休みです。

 

トラックバック URL

http://lolyarou.net/archives/1303/trackback

PAGE TOP