Mid Velkozについての考察

今日のLCK SSB vs SKTにてSSBがAzirのカウンターとしてpickしました。
まあ負けちゃったんですけどね。Velkozの動きは悪くなかったと感じたので、今回の記事です。
ちなみに試合はこちら。


ルーン・マスタリ
5e5be0cfe5bdb732815e5ffc8413c2e8.png
アイテムビルド
01dcb700ebc59e3fda5b89fbdd9c96a2.png
スキルオーダー
RWQE。


なぜ、Azirのカウンターなのか?
Azirはレンジが長く、DPSとバーストを兼ね備え、レーニング時のハラスも優秀です。
しかし、Azirは他のMageと違い兵士の通常攻撃がダメージ源となるため、立ち止まることが多いです。
つまり射程が長く、ミニオンなどを貫通するスキルショットや、射程の長い位置指定には弱いです。
同様の理由で、VarusもAzirのカウンターとして知られています。
Azirと同じタイプにCassiopeiaやRyzeといったチャンプも同様に立ち止まる必要があり、射程の長いスキルショットに弱いです。


シナジーを考える
VelkozはQやWでのAoEダメージ、圧倒的総ダメージのUltを持っています。
弱点は機動力のなさです。Blinkがなく、また自己を守る力もあまりありません。
つまり敵をVelkozに近づけさせない構成が必要です。
Jarvan 4は敵を囲い込み、VelkozのUltを最大限に活かせます。
AlistarやRyzeもまた、敵を近づけないという点で優れています。
Top : Maokai Sion Ryze
Jungle : Jarvan 4
Support : Janna alistar
などが候補に上がると思います。


レーニングの戦い方
レーニングのVelkozのフルコンボはEWQです。
つまり、敵が射程内に近づいてきたときはこれで返してあげましょう。
Azirが敵なら、敵がWQをした時です。
Lv6以降は、そのコンボに一つスキルが追加されます。
EWQR、またはQでスローをかけてからEWRです。
これをするだけで敵にリコールを強制させるか、ソロキルすることができます。
レーニングではWは1スタック残しておきましょう。残しておけばダメージ交換で有利に立つことができます。
射程が長いので、なるべくセーフティな立ち位置でファームしましょう。


集団戦での立ち回り
敵が多いところにEを撃ち、Ultを使います。
Eを使わずとも敵が固まっているならそのまま撃っても問題ありません。
しかし、レーニング時のようにコンボを意識することはしなくていいですが、
Ultを使うときはQとWはしっかりCDにしておきましょう。QもWもほぼモーションないですしね。
Ultは高い総ダメージを誇りますが、ある意味2.5秒間は拘束されているようなものです。
その間にスキルQとWのCDを回復させましょう。


長所
QによりPoke性能が高い
レーニングでの高いダメージのハラスコンボ
Ultの総ダメージ
True damageとAPダメージが出せるため、新仮面を積むことによりどんな敵にもダメージが出る
火力スキルの射程がとても長く、安全な位置取りをするととてつもない火力を出せる
全てのスキルがAoE
Jarvan4と相性がいい(意味深)
短所
APレシオが低い
自己防衛が弱く脆い
WとEはCDが長く、撃つタイミングがとても重要
チーム構成が比較的重要なpick
Japanese Tentacleとか言われる
参考→(Match History SSB vs SKT)

PAGE TOP